カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 不眠症 >
  4. この症状に当てはまったら隠れ不眠かも!?日本人はかなりの割合で自覚症状がない「隠れ不眠」

不眠・睡眠障害

この症状に当てはまったら隠れ不眠かも!?日本人はかなりの割合で自覚症状がない「隠れ不眠」

不眠というと、布団に入っても眠れない、夜中何度も目を覚ましてしまうなどの症状を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし日本人のかなりの割合で自覚症状のない隠れ不眠の人がいるといわれています。

以下のような症状に思い当たったら要注意です。

 

・睡眠時間は足りているのに、昼間眠くなる

・休息もしっかりとっているのに疲れがとれない

・朝起きてぐったりしている

・起きるのがつらく何時間でも寝てしまう

 

なぜ隠れ不眠は起こるのでしょうか?

眠りの質の問題なのです。人間は寝始めてから、起きるまでの間約1時間半のサイクルで浅い眠り(ノンレム睡眠)と深い眠り(レム睡眠)を繰り返しているのです。

睡眠時間は足りていても、深い眠りがとれないと本来寝ている間に行われるはずのホルモン分泌が十分にできないと言われています。日々のストレスや睡眠時の環境により眠りの質が低下すると隠れ不眠が発生するのです。

※日中眠気が襲い危険な場合(高所での作業、車の運転等)は早期に専門医に診察してもらうことをおすすめします。 

 

1日や2日十分に寝れなかったからといって命にかかわることはないでしょう。それは、大抵の人が経験していることです。

しかし、それが長く続くようですと自分が辛いばかりか、他の人に危険を及ぼしかねません。

 

・車の運転中に眠くなる

・会議の最中に眠くなる

・注意力が落ちる

・抵抗力が落ちて、風邪などを引きやすくなる

 

隠れ不眠は睡眠時の環境が影響している場合が多いです。まずは寝具や部屋の明るさなど一度見直してみてはいかがでしょうか?

症状に思い当たりがなくとも、見直しをオススメします。

人間一日の1/3は眠って過ごします。寝ている時間を快適にすることで人生の1/3を快適に変えることができると言っても過言ではないでしょう。

 

(Photo by:足成)(グラフ by 著者)

著者: jellyfishさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不眠症に関する記事

若者から高齢者までの不眠の症状について知ろう!不眠の原因によって治療法は変わる!

不眠の原因によって治療法は変わることをご存知ですか?ここでは、それぞれの不...

秋は寝やすい季節!睡眠に適した秋は、睡眠障害の改善に適した季節でもあります!

  睡眠障害の症状というのは、多少なりとも気候に左右されます。 夏の間であれば熱...


耳鳴りから起こる不眠症…原因はいったいなに?耳鳴りの治療法とは

どこかから『キーン』という音が聞こえて来たら、耳鳴りの可能性があります。   ...

入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害…不眠症の4つのタイプについて

   不眠症には4つのタイプがあります。今回は不眠症の4つのタイプと、それぞれ...

カラダノートひろば

不眠症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る