カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 二次性高血圧 >
  5. 生活習慣の乱れが原因ではない?!二次性高血圧の原因となる病気

生活習慣病

生活習慣の乱れが原因ではない?!二次性高血圧の原因となる病気

 

高血圧には、特定の原因がなく塩分の多い食生活や飲酒喫煙などの複数の要素が組み合わさって起きている「本態性高血圧」と、何らかの病気が原因で二次的に高血圧がおきる「二次性高血圧」があります。後者の二次性高血圧について、原因となることが多い病気にはどのようなものがあるのでしょうか

 


◾︎腎実質性高血圧


二次性高血圧の中で一番多い病気です。腎炎や糖尿病、膠原病などによる腎臓の障害から高血圧をおこします。

 

◾︎腎血管性高血圧


腎臓へ流れる血管が狭くなり、腎臓が「血圧が下がった」と勘違いして血圧を上げる働きを強めることで高血圧になります。腎不全になるほど悪化するまで自覚症状が無い場合がほとんどで、本態性高血圧と区別がつきにくいものです。

 

◾︎原発性アルドステロン症


副腎からでるホルモンである「アルドステロン」が過剰になる病気です。高血圧とともに、筋力の低下や多尿などの症状をともないます。治療せず放置してしまうと腎不全や脳卒中などの重い合併症を引き起こします。

 

◾︎褐色細胞腫


カテコラミンというホルモンが過剰になる病気です。発作的に血圧が上昇する場合と、高い状態が維持されている場合があります。動悸、震え、めまい、嘔吐、発汗過多、高血糖などの症状もともないます。

 

◾︎クッシング症候群


副腎でつくられる「コルチゾール」というホルモンが過剰になる病気です。高血圧以外にも、満月様顔貌や糖尿病、多毛などの症状をともなうことがあります。

 

 

放置すると悪化や合併症が心配されますが、本態性高血圧とは異なり病気を治療すれば高血圧が改善されやすく、治しやすいタイプの高血圧でもあります。まずは高血圧と言われたら病院を受診し、原因が何であるかを確認することが重要でしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349545.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二次性高血圧に関する記事

治療の難しい難治性の高血圧は二次高血圧を見逃さないことが大切

     高血圧には本態性高血圧のように血圧の上昇そのものの治療だけをすれば良...

腎臓の疾患や甲状腺の病気など…病気が原因でおこる「二次性高血圧」とは?

  国民病とも言われるほど患者数の多い高血圧ですが、大きく分けて2つのタイ...

カラダノートひろば

二次性高血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る