カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 定番メニューを美味しく減塩して血圧を改善しよう!高血圧の食事療法

生活習慣病

定番メニューを美味しく減塩して血圧を改善しよう!高血圧の食事療法

 

減塩した食事は物足りないと感じることも多いですが、美味しさを損なわないよう工夫すれば定番メニューも満足できる一品となるでしょう。カレーライスなど家庭や外食でよく食べるものについて、減塩やカロリーを控えるためのポイントを見ていきましょう。

 


◾︎カレーライス

 

市販のルーは塩分も高いので、できれば手作りしたいところ。でも簡単にできるのがカレーのいいところなので、手間のかかる手作りはできれば避けたいという場合もあります。そんな時はルーの量を減らして野菜などの具を多めに入れましょう。ボリュームは維持したまま美味しく食べられます。

 


◾︎ソテー

 

豚肉や鶏肉を使ったソテーは下味をつける際塩コショウを使用しますが、この時塩の分量を減らしてカレー粉を追加しましょう。スパイスの辛味が加わると塩分の少なさも補えます。

 


◾︎味噌汁

 

塩分の多い味噌汁ですが、食事に欠かせないという人も多いでしょう。インスタントのものは塩分が1日の摂取目標量の1/3に相当する2gも含まれているものもありますので、手作りするようにしましょう。薄めにし、出汁を効かせるようにします。

 


◾︎親子丼

 

煮汁を煮詰めすぎると塩分の濃度が濃くなってしまいがちですが、薄すぎると味気ないものです。野菜を先に炒めてから煮るようにすると、油のコクが加わって美味しく感じやすくなります。

 


◾︎焼き魚

 

下処理に塩ではなく酒をつかうと臭みがとれてよいでしょう。その後に塩を刷り込むようにすると塩分がカットできます。また、すだちを絞ってかけるようにすると、しょうゆが少量でも風味よく美味しく食べられます。

 

 

 

塩分のかわりに他の調味料や香味野菜、スパイスやハーブなどを使ってみると、食材の新たな美味しさを発見できるかもしれません。食事については、管理栄養士に時間をとってもらい相談できるという病院もあるようですので、問い合わせてみるのもよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/04-386574.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

高血圧・脳卒中の予防にはカリウムが重要?!血圧低下との関係は?

高血圧の予防や治療のためには、「ナトリウム」の摂取制限が必須というのが現代の認...

高血圧の食事の注意点、降圧薬服用者はグレープフルーツに注意!

  高血圧の人が食事で一番注意するのは塩分摂取量でしょう。さらに肥満が悪化...


加工食品の塩分に気をつけて!~高血圧の予防・改善のために~

加工食品は一般的に塩分が多く含まれています。これは塩辛のように製造上塩分が必要な...

高血圧の予防・改善に大事な食事療法!どんなポイントを押さえればOK?

高血圧の食事療法というと、真っ先に出てくるのは減塩のイメージかもしれません。...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る