カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 症状 >
  5. 高血圧治療中でのふらつき、めまいの症状が出る原因は何?

生活習慣病

高血圧治療中でのふらつき、めまいの症状が出る原因は何?

 

高血圧と診断されたら、生活習慣を改善するため運動療法や食事療法などの指導を受けたり、程度によっては薬を服用することになるでしょう。治療を開始したものの、何だか時々ふらつきがあったりめまいがすることがある、ということもあるかもしれません。高血圧の症状としてふらつきやめまいがあると聞いていると、「よくなっていないのではないか」と思ったり、「薬の副作用かも」と心配になるかもしれません。このような症状の原因にはいくつか考えられるものがあります。

 

 

■血圧が下がり過ぎている

 

血圧が下がり過ぎていると、脳への血流が悪くなりふらつきやめまいが起きます。処方されている薬が効き過ぎて、低血圧になっている可能性が考えられます。普段脳の血流は安定を保つため圧力が自動的に調整されており、少しくらい血圧が下がっても問題無いのですが、あまりに下がりすぎるとふらつきやめまいがおきます。一度このような症状が出ることを病院で相談してみるとよいでしょう。

 


■薬の副作用

 

高血圧の薬の中で、副作用として立ちくらみやめまいがおきるものがあります。α遮断薬がこれに該当します。これは血管を広げることで血圧を下げる効果がある薬で、血管が硬化しているタイプによく効き、脂質異常症や糖尿病の人によく用いられます。副作用は少ないのですが、人によってはめまいや立ちくらみの症状が出ます。一時的なものでおさまることも多いのですが、あまりに症状が強い場合は医師に相談して服用を中止することもあります。

 


■合併症の症状としてあらわれている

 

高血圧は、脳や心臓の血管の病気を合併しやすいものです。これらの合併症が発症したり悪化した結果、ふらつきやめまいがおきている場合もあります。ろれつが回らない、手足の感覚がおかしい、ものが見えにくいなどの症状があれば脳に異常が起きている可能性が高いので、すぐに病院へ行く必要があります。

 

 

ふらつきやめまいの症状が気になったら、早めに病院で相談するようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/28-376730.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

高血圧と身体のだるさ~見逃してはいけない症状

   高血圧に自覚症状はほとんどないといわれています。しかし、一部の人には頭痛や...

後頭部に痛みがある?!高血圧の人に多い「頭痛」の症状

高血圧には特有の症状というものはなく、血圧を測ってみなければ高血圧だと気づきに...


高血圧に多い起立性低血圧

  めまいや立ちくらみは脳に血液が行き渡らないことによって起こる症状です。...

危険度の高いME差のある高血圧

ME差とは? 早朝血圧と就寝時血圧の差の数値です。  この差が大きいと起...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る