カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 発疹 >
  5. 夏には特に気をつけたい!夏に流行する子供の病気!突発性発疹と手足口病

育児・子供の病気

夏には特に気をつけたい!夏に流行する子供の病気!突発性発疹と手足口病

 

大人の病気に夏に流行りやすい、冬に流行りやすいといった特徴があるように、子どもの病気にも季節によって流行度合いが違うものがあります。

夏に特に気をつけておきたい子供の病気を見ていきます。

 

●夏に気をつけたい子供の病気-突発性発疹-

大手インターネットサイト『Goo』が調査したところによると夏の『赤ちゃん・子供の病気』ランキングで1位となったのは突発性発疹ということがわかりました。

突発性発疹の症状

38度以上の高熱が3-4日続いて、急に下がる

・熱が下がると発疹が出る

・発疹をかゆがることは少ない(基本的にかゆみのない発疹)

・場合によっては熱性けいれんや下痢

 

突発性発疹が起きたら

・特に治療法はなく、経過観察が一般的

脱水予防のため水か経口補水液を飲ませる

・お風呂やシャワーは熱が下がってから

・熱があるうちは風呂には入れないが夏のあせもを防ぐためにも、清潔なタオルをお湯で絞って拭いてあげる

熱性けいれんを起こしたら顔を横にして楽な姿勢にしてあげる

 

●夏に気をつけたい子供の病気-手足口病-

手足口病の流行のピークは毎年7月ごろで、初夏から夏にかけては注意が必要な病気です。

手足口病の症状

・手足口に水疱(水ぶくれに似た発疹)ができる

水疱が破れるとかゆみ・痛みを訴える

・口内炎ができて、食べ物をあまり受け付けなくなる

 

手足口病が起きたら

・病院で診察を受ける(稀に重篤な症状に移行するケースがあります)

・保育園や幼稚園に登園可否を相談

脱水症状に気をつけながら過ごす

 

夏に特に気をつけたい子供の病気には突発性発疹や手足口病があります。

その他には夏風邪、溶連菌感染症、咽頭炎、アトピー性皮膚炎などにも注意が必要です。

また、夏は蒸れやすい季節ですので肌荒れを起こす子も多いようです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/03/13/19/38/boy-286784_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発疹に関する記事

増加傾向にある!?高熱と舌のぶつぶつが特徴的!0~4歳にみられる川崎病

正式名称が「小児急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群」という「川崎病」。原因不明の熱...

無意識にかきむしって悪化することも…乳幼児の汗疹の対処法

乳幼児や幼児の皮膚は大人に比べて薄く、とてもデリケートです。 しかも、大人...

発疹の体験談

乾燥肌!?冬は特に要注意!

我が家の息子は、よく皮膚科にお世話になるのですが・・・ 乾燥肌のようです・・・ 寒くなってか...

乳児の発疹*冬にガサガサ湿疹!原因は乾燥??

冬になり、子供のお腹、背中、ひじ周りに発疹が出来ました。乾燥が原因?オイル塗っているのに、、寒くなり...

カラダノートひろば

発疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る