カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 咽頭 >
  4. のどを守ろう!せん毛運動を回復させて免疫力を高める方法

気になる病気・症状

のどを守ろう!せん毛運動を回復させて免疫力を高める方法

 

口から入り込んだウイルスが体内に入るのを予防しているのが喉のせん毛で、せん毛による1秒間15-17回の運動はせん毛運動と呼ばれています。

喉のせん毛運動が正しく行われていれば、免疫力の高い状態と言えます。

 

●喉の乾燥と冷えを防ぐ

喉のせん毛運動を回復させ、免疫力を高めるためには喉の乾燥と冷えを防ぐのが第一です。

喉が乾燥してきたなと思ったらすぐに水を飲んで乾燥を防ぎ、眠るときにはマフラーやストールなど布1枚で喉を覆うのも効果的です。

眠るときに使える喉から首の保護毛布なども売っていますので参考にしてみてください。

 

●せん毛活発化にはビタミンA

風邪予防によく効くビタミンAはせん毛運動の活発化にも効果を発揮します。

ビタミンAを含む食べ物の中でもカロリーが少なく、その他の栄養面でもバランスがよい人参やかぼちゃ、レタスを摂取していきましょう。

また、おやつにパパイヤを取り入れるのもビタミンAの摂取という点ではおすすめの方法です。

 

●外出時はマスクを

一度に大量のウイルスが入ってくるとせん毛がウイルス対処に追われて死滅してしまいます。

1か月程度で元には戻りますが、その間は免疫力が落ちた状態になる問題があります。

最初からウイルスをあまり体に入れないような工夫もせん毛を守る、免疫力を高めるポイントになります。

外出時、人ごみに行くときなどは特に大きめのマスクをして風邪予防として使いましょう。

 

風邪を予防するのに役立つのが喉のせん毛運動を活発化すること、せん毛を守ることです。

 

せん毛を守るにはビタミンAを摂取する、乾燥や冷えを防ぐといった方法があります。また、そのほかに風邪予防には免疫力を高めるためにビタミンCを摂取するのも効果的です。

 

(Photo by://pixabay.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

咽頭に関する記事

のどのトラブルを防ぐ!せん毛運動って何だろう?

  風邪の時には喉にまず症状が出る、という方もいるかもしれません。喉のあたりがい...

カラダノートひろば

咽頭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る