カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. >
  5. 春にせきが出やすい…そんな方におすすめの春のせき対策に大事な3つの方法

気になる病気・症状

春にせきが出やすい…そんな方におすすめの春のせき対策に大事な3つの方法

 春にせきが出やすいときの対策のうち、特に大事な3つの方法を紹介します。

せきがひどいとき、せきが出やすい人は是非参考にしてみてください。

 

●煙草はNG、お酒も控えめに

煙草の煙は喉から肺に対して悪影響が大きいことがわかっているので、煙草はNGです。

特に受動喫煙には注意してください。自分が吸わなくても、周囲の人が吸っている煙草の煙でせきが出ることがあります。

お店を選ぶときはできるだけ全席禁煙の場所を、煙草を吸う人からは離れるのが効果的です。

また、お酒は気管を内側からキュッと締めつけてしまうのであまり飲まない方がよいです。喉の調子が悪いときはお酒の量を調節してください。

 

●気温が変化したときのための用意を

アレルギーの他に、気温の変化や気圧の変化によってせきが出るケースもあります。

また、アレルギー持ちで気温や気圧の変化に敏感な場合もあるので、気温・気圧対策は必須です。

急に寒くなった時にも羽織れるようなものを1枚持つ、ストールやマフラーで対処することをお勧めします。

 

●うがいをして喉をいたわる

うがいそのものに直接的な効果があるかどうか疑問視する声もありますが、喉の健康を守るためにうがいは一役買っているというのが一般的な見方です。

水でのうがいでもよいので、帰ったらまずはうがいをする癖をつけましょう。

うがいをするときにはまず、口の中をくちゅくちゅとしてから、上を向いて喉の奥を開きます。

 

春に出るせきを止めるためには気温の変化を考えて服装を選ぶこと、たばこやお酒とは距離を置くことなどが挙げられます。

その他にツボ押しも有効です。少し首を斜め下に向けて、鎖骨の裏側を3秒くらい押すとせきや喉の痛みが和らぐのでおすすめです。

 

(Photoby:pixabay)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

咳に関する記事

発熱、咳…感染した場合の中東呼吸器症候群(MERS)の症状・対処法とは

  現在、韓国では中東呼吸器症候群(MERS:Middle East Respi...

咳のし過ぎで肋骨骨折…治療内容と治療期間は?

咳のし過ぎで疲労骨折するのは老人にはよく見られますし、20-30代でも疲労骨折...


咳の薬は喉に効く薬、脳に効く薬に分かれる

咳の治療のために病院に行って薬を貰う場合、どんな薬があるかというと喉に効くタ...

つらい夏風邪で咳が止まらない時には、加湿とツボで上手に対処しよう!

夏風邪のつらい症状のひとつに、咳があります。体から細菌を追い出そうと咳が出てい...

カラダノートひろば

咳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る