カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 入院 >
  6. 検査内容や期間、費用はどのくらい?高血圧での検査入院について

生活習慣病

検査内容や期間、費用はどのくらい?高血圧での検査入院について

 

高血圧と診断された場合、状態によっては入院する必要があるケースもあります。血圧が正常値を大きく上回る場合や、何らかの病気が原因で高血圧になっており、何の病気であるか、どの程度進行しているかを詳しく調べる必要がある場合などです。入院となるとどんな検査をするのか、費用は期間はどの程度かが気にかかるところです。病院に確認するのが一番ですが、ここでは入院について大まかな内容を見ていきましょう。

 


◾︎検査内容

 

基本的な検査には以下のようなものがあります。


・血圧測定
・血液検査   腎疾患、糖尿病、動脈硬化などの病気の可能性を調べます。
・尿検査  腎疾患、糖尿病などの可能性を調べます。
・心電図  虚血性心疾患、心肥大など心臓の異常が無いか調べます。
・レントゲン検査  心肥大や心不全などの可能性が無いか調べます。

 

更に、高血圧で重要となる臓器である脳や心臓、腎臓などについて検査をすることもあります。眼底検査、心臓や血管の超音波検査などがあります。

また、検査で著しい異常があらわれたり、二次性高血圧の原因となる病気を特定するための検査が行われることがあります。検査するための特別な設備やそれを操作できる医師が必要となります。

 


◾︎期間


入院する期間については、その人の状態や年齢などによって異なってきますが、1週間から2週間ほどという場合が多いようです。病院によっては週末を利用して検査を行う「週末入院」を行っているところもあるようです。入院の期間によって費用も大きく異なってきますので、事前に説明があるとは思いますが、よく確認しておきたいところです。

 

 

退院後は数カ月に1度検査を受けて病状を確認していくようです。不安な点、疑問な点があれば医師に確認しておくようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/18-387169.php?category=234])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入院に関する記事

血圧が極端に高い!!高血圧の検査で入院が必要な場合

テレビや雑誌、中高年の会話など、様々な場面でよく耳にする病気である「高血圧」...

あの有名人も病院へ行った!高血圧緊急症での入院治療とは

  2013年の秋、歌手の森進一さんが『高血圧緊急症』によって病院に運ばれ、急...


高血圧で入院することもあるの?人によって違うその症状

    高血圧で合併症もない状態で、入院することはあるのでしょうか?またその...

【高血圧の教育入院】意味ってあるの?

    たかが高血圧なのに入院が必要なんて、と思っている方が多いと思いま...

カラダノートひろば

入院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る