カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. カリウムやマグネシウムをとろう!~高血圧対策にオススメな食品~

生活習慣病

カリウムやマグネシウムをとろう!~高血圧対策にオススメな食品~

 

高血圧対策には何と言っても食事療法が欠かせません。食事を改善すれば血圧を下げることができるということは確かな事実です。最も重要なのは「減塩する」ということですが、同時に塩分を排出しやすくさせたり高血圧につながる血管の収縮を防ぐようにする食品をとることも大切です。

 


◾︎塩分を排出させやすくする「カリウム」

 

カリウムは、塩の成分である「ナトリウム」を体外に排出させる働きを持っており、血管の収縮を防ぎ血圧を下げる効果があります。カリウムと言ってもどんな食品に含まれているかピンとこないかもしれませんが、以下のような野菜や果物、きのこに多く含まれています。

 

・じゃがいも、さつまいも
・ほうれん草
・バナナ、アボガド
・しいたけ、エリンギ、しめじ

 

注意したいのは、腎臓病の人はカリウムを排出できず「高カリウム血症」になり、命に関わる危険性があるため注意が必要です。必ずかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

 


◾︎血管の収縮・弛緩を調節する「マグネシウム」

 

筋肉に作用し血管を収縮させる働きがある「カルシウム」は、「マグネシウム」がその働きを調節することによって適切な収縮・弛緩がコントロールされています。カルシウムとマグネシウムはとればとるほどいいというわけではなく、2つの量のバランスが重要で、どちらか一方を摂り過ぎるとかえって良くない場合があります。カルシウム「3」に対しマグネシウム「1」の割合で摂取すると最も働きがよいでしょう。マグネシウムが多く含まれているのは以下の食品です。

 

・納豆、大豆
・あさりなどの魚介類
・ひじき、わかめなどの海藻類

 


塩分を減らすだけでなく、このような食品も一緒にとることで多方面から高血圧対策を行っていくのが効果的です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/09/08-350210.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

加工食品の塩分に気をつけて!~高血圧の予防・改善のために~

加工食品は一般的に塩分が多く含まれています。これは塩辛のように製造上塩分が必要な...

塩分制限による食事制限とは?高血圧改善のための食事療法

   高血圧を改善するための食事制限ですが、その制限項目はほとんど塩分制限...


高血圧での食事は減塩が肝心!塩分量を計算してみよう!

  高血圧と言われたら、ほとんどの場合減塩が必要となるでしょう。塩分はそれ...

なぜ減塩しなくてはならないの?~高血圧の予防・改善のために~

高血圧になったら(ならないようにするには)減塩! この考えはかなり...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る