カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. 歯周病 >
  6. 歯周病が糖尿病を悪化させる?!歯週病になったのは糖尿病が原因!?歯周病と糖尿病の悪循環とは

生活習慣病

歯周病が糖尿病を悪化させる?!歯週病になったのは糖尿病が原因!?歯周病と糖尿病の悪循環とは

 

最近の研究で糖尿病は歯周病にもなりやすくなってしまうことが分かりました。

 

 

・何で歯に影響を与えるの?


歯周病は歯垢や歯石によって口内で炎症を引き起こされ、歯茎がはれたり歯がグラグラしてしまうといった症状が見られます。


他にも菌やウイルスによる感染なども原因になってしまいます。


糖尿病患者さんに歯周病は以前からよく見られていたのですが、これは高血糖による過剰な栄養素が菌の増殖を亢進しているからだと考えられていました。


しかし、近年では糖尿病による血流の減少好中球数の減少によって引き起こされる免疫力の低下が原因であると考えが改められるようになりました。

 

・歯周病が糖尿病を悪化させる?


歯周病は糖尿病によって引き起こされることがあるのですが、歯周病が糖尿病を悪化させることもあるのです。


歯周病になって炎症が起こりますとTNF-αと呼ばれる物質が産生されます。


これは好中球と同様に菌やウイルスと戦ってくれるものなんですが、TNF-αにはインスリンの抵抗性を増大させる働きもあるのです


つまり、炎症が続くとインスリンの抵抗性がどんどん増大してインスリンが効かなくなってしまい、高血糖症状を悪化させてしまうことになるのです。


高血糖→歯周病→高血糖…と悪循環になってしまいます



糖尿病患者さんで歯周病のことまでお医者さんに指導されることはそれほど多くありません。
なので、歯をしっかり磨いたり口の中を清潔にしたりする自己管理が非常に重要になってきます。
歯の磨き残しは意外と多いので、歯医者さんに相談してみるのも一つの手でしょうね。

 

 

(Photo by:ttp://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/22/20/11/bathroom-15612_640.jpg)

著者: yukiguniさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯周病に関する記事

お互いを進行、悪化させる?!歯周病と糖尿病の血管劣化への相互作用

    歯周病と糖尿病は同時に発症すると、お互いに影響し合い糖尿病をどんどん...

何が起こる?なぜ起こる?糖尿病になったら気をつけたい、口の中のトラブル3選

   糖尿病は全身に影響の出る疾患ですが、それは口の中にも及びます。食べ物の通...


お口の健康が糖尿病の発症・悪化を防ぐ!口腔内トラブルで血糖値があがるのはなぜ?

   糖尿病になると歯周病や虫歯が起こりやすくなります。それは糖尿病によって、...

歯周病も糖尿病の合併症?!歯周病がおこるメカニズムと治療法

  歯周病は糖尿病の合併症として現在あげられていませんが、糖尿病に大きく関...

カラダノートひろば

歯周病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る