カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 食道がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 嘔吐の症状があれば既に悪化している?!食道がんの症状の一つ「嘔吐」

ガン・悪性腫瘍

嘔吐の症状があれば既に悪化している?!食道がんの症状の一つ「嘔吐」

 

食道がんは他のがんに比べ進行が早いがんです。胃など内蔵のほとんどは強い膜に覆われているのですが、食道にはそのような膜がありません。そのためがんが発生すると外側に侵食しやすく、周囲の臓器やリンパ節に転移しやすくなります。厚さも4mm程度と非常に薄くなっています。食道がんにならないためには禁煙、節酒、バランスの良い食事、刺激物を避けるなどの予防と、早期発見・早期治療を行うということが重要です。がんはそれ自体が痛みなどの症状をおこすわけではありませんので、ごく初期のうちは無症状です。次第に臓器などが侵食されていくと症状が出始めます。最初に現れやすい症状としては「嘔吐」があります。

 


■食道がんの症状である「嘔吐」

 

食道がんはまず食道の内側にでき始め、次第に外側に向かって侵食していきます。一番最初に自覚する症状には、熱いものや刺激のあるものを飲み込んだ時に「しみる感じ」がすることが多いようです。傷ついた細胞からがんが発生し、異常に増殖し始めそれが腫瘍と呼ばれるかたまりを形成します。そのため食道内が狭くなったりつれたようになります食べ物を飲み込もうとすると詰まってしまい、結果嘔吐するという症状があらわれます。喉や胸に食べ物がつかえる症状があれば要注意です。

 


■症状が出る頃には周辺に転移していることも

 

先述の通り食道がんは転移しやすいので、嘔吐の症状がでるころには周辺に転移してしまっている可能性もあります。咽頭がんや喉頭がんも同時に発見されやすいでしょう。飲食物が飲み込みにくいといった症状があれば注意です。また、飲酒や喫煙が多い場合は、肺や胃など他の臓器もがんにかかりやすい状態になっているということを忘れないようにしましょう。

 

 

危険因子の多い人は予防と検診を心がけましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/14-361907.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

逆流性食道炎はバレット食道を引き起こす!食道がんの原因となる食道炎

  ほとんど初期症状の無い食道がんですが、がんの引き金となりかねない症状と...

顔が赤くなる人は危険度が高い!お酒が食道がんの原因になる理由

  日本人が食道がんになる原因として、飲酒が最も多いと考えられています。お...


食道がんの予防に効果的な食べ物とは?

食道がんは「喫煙・飲酒・辛い食べ物や熱い食べ物」が原因になるということがわかっ...

嘔吐が食道がんの下地をつくる!

食道がんになる原因として、日本人に最も多いとされているのが「喫煙・飲酒」です。...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る