カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 食道がん >
  4. 検査 >
  5. 内視鏡検査や食道造影検査など…食道がんを見つけるための検査について

ガン・悪性腫瘍

内視鏡検査や食道造影検査など…食道がんを見つけるための検査について

 

進行してしまうと治療の難易度が高くなる食道がんですが、近年では検査に使う機械の性能が高くなっていることなどにより、早期のがんでも見つけ出せる確率が高くなっているようです。食道がんを見つけるための検査には「食道造影検査」と「内視鏡検査」があります。

 


■食道造影検査

 

バリウムという造影剤を飲み、食道を通過するときの様子をX線画像によって観察し、がんの有無を調べるという検査です。がんがある場合、食道が狭くなっていたり(狭窄)隆起している部分があるなどの異変が見られることがあります。がんの大きさや他の臓器との位置関係など、全体像を把握することができます。患者さんの負担も少なく済みますが、ごく早期の小さながんはこの検査で見つけることが難しいようです。


■内視鏡検査

 

「胃カメラ」と呼ばれるもので、がんの発見に欠かせない検査です。鼻や口から内視鏡を挿入し、食道内部を観察します。病変している部位を直接見ることができます。また、見た目で判断できない場合は「色素内視鏡検査」といって、がん細胞のみに染まる性質をもつ色素を食道に散布し、正常な部位との明暗の差を見ることによってがんを発見できるという検査もあります。この検査ではごく早期のがんを見つけ出すことが可能です。
内視鏡検査では病変部の組織を採取することもできます。採取した組織は顕微鏡により検査される「生検」が行われます。口や鼻からカメラを入れるため、患者さんが違和感や苦痛を感じやすいというのがデメリットとしてあげられます。

 


自治体や会社で実施される検診では食道造影検査が一般的でしょう。その場合、胃がんの検診に付随して食道がんの有無も調べておくというパターンが多く、小さながんなどは見逃されがちです。喫煙や飲酒の習慣がある人は、年に1回は内視鏡検査を受けておくと早期発見できるので安心でしょう。各自治体で日程を設けてがん検診を実施している場合もありますので、問い合わせてみるとよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/06/04-004604.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

食道がんではどんな検査が行われる?

  食道がんの早期発見には定期的な健診が効果的ですが、それ以外でも嚥下困難や食道...

食道がんの疑いがあったら…より詳しく調べるための検査とは?

  食道造影検査や内視鏡検査で食道がんの疑いがあるとわかった場合、さらに詳しい...


初期症状がほとんどない食道がんは検診が大切!食道がんの予防・早期発見

  食道がんは初期症状がほとんどなく、気づかないうちに静かに進行します。ま...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る