カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 痛み >
  5. 癌生疼痛以外にも辛い諸症状の対処法とは?~がんの緩和ケア~

ガン・悪性腫瘍

癌生疼痛以外にも辛い諸症状の対処法とは?~がんの緩和ケア~

がん患者さんの多くが経験する癌生疼痛ですが、痛みの他にもさまざま辛い症状が出てくることも多いでしょう。しかしこのような苦痛を取り除く緩和ケアは、終末に受けるものというイメージが強く、抵抗感から苦痛を我慢してしまい生活の質が著しく低下してしまうというケースもあるようです。しかし、緩和ケアは終末だけのものではなく、苦痛を取り除いて全身状態が向上すれば、これまでできなかった治療も行えるようになる可能性があります。癌生疼痛だけでなく、他の症状も多くが緩和できるものです。

 

 

◾︎諸症状への対処法


・食欲不振・・・がんでよく見られる症状です。原因として消化管が閉塞している、口腔内にトラブルがある、がん悪液質の影響などがあります。原因を把握し、それぞれに適した投薬などで解消していきます。


・全身倦怠感・・・初期から末期の患者さんまで、あらゆるステージでみられる症状です。こちらも治療や薬の影響、精神的な問題などさまざまな原因があります。対処の難しい場合もありますが、副腎皮質ステロイドの投与で改善することもあります。


・不眠・・・治療による影響や精神的な問題で眠れなくなることがあります。原因となっているものの治療を行ったり、精神的な問題を解決するためにカウンセリングなどを行う方法があります。睡眠導入薬が処方されることもあり、効果が出ることも多くあるようです。


・むくみ・・・全身性のむくみには原因となっているものに対しての治療を行います。局所性のむくみではリンパ浮腫や血栓などが原因のことが多いでしょう。治療を行ったり手足をよく動かすよう予防法をとったりします。

 


他にもさまざまな症状がありますが、辛い場合は無理せず主治医や看護師に相談してみるとよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/06/24-363893.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痛みに関する記事

モルヒネでも効果が無い時の対処法「神経ブロック」とは?~がんの痛み~

  WHOの方式に則ったモルヒネなどを使用した疼痛緩和治療を行っても痛みが...

がんの痛みの性質は1つじゃない!癌生疼痛の種類と特徴

がんになると様々な苦痛が患者さんをおそいます。不安や恐怖などの精神的苦痛、が...


疼痛コントロール!癌性疼痛における麻薬の使用その2

  先ほどの項で、痛みに応じて、鎮痛剤を使い分ける話を書きました。では、実...

癌性疼痛ってがんによる痛みのことじゃないの? 痛みの種類 

    がんによる痛みとはとは、大きく分類して   がんによる痛み...

カラダノートひろば

痛みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る