カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. その他内臓 >
  5. 子どもに増えてきている胃潰瘍・十二指腸潰瘍…どんな子どもに起こる?どんな症状がある?

育児・子供の病気

子どもに増えてきている胃潰瘍・十二指腸潰瘍…どんな子どもに起こる?どんな症状がある?

 

胃潰瘍十二指腸潰瘍はストレス社会で戦う大人の病気の印象があるかもしれませんが、近年子どもたちの中に見つかるケースが増えていると言います。

これは内視鏡検査の進歩と共に増えてきたもので、もしかしたら以前にも数は多かったのかもしれません。

 

どんな子どもに見られるの?

新生児や乳幼児ではほとんど見られませんが、年齢が上がるごとに多く見られるようになっていきます。

どんな子にみられるのかは原因によっても変わってきますが、ほとんどが急性の潰瘍として現れます。

 

ピロリ菌感染による潰瘍

ピロリ菌に感染して症状があらわれる場合には、慢性十二指腸潰瘍として症状が見られます。

ピロリ菌感染が確認される場合には家庭内にもピロリ菌の感染者がいる、あるいは胃潰瘍、十二指腸潰瘍の人がいることが多いです。

 

精神的ストレス

大人の胃潰瘍というと精神的なストレスが原因のひとつとして考えられますが、子どもの場合で年齢が上がれば精神的なストレスが原因で潰瘍を生じることがあります。

他にも、鎮痛解熱剤を水なしで飲んだり、感染症を生じていたり、やけどをおっていたりといった例もあります。

 

こんな症状が見られたら注意!

胃潰瘍では

嘔吐

血液を含んだ胃からの吐しゃ物

 

十二指腸潰瘍では

貧血

下血

これらの症状が見られます。

 

またいずれの場合でも多くの子どもでみぞおちやへその上に腹痛を訴えます。

ただし大人の胃潰瘍や十二指腸潰瘍のように、必ず空腹時に腹痛が起こるとは限りません。

 

治療は潰瘍を起こしている原因によって異なりますが、基本的には薬物療法と食事に気をつけることで治ります。

ただし、出血が続く場合などは手内視鏡によって止血したり、場合によっては術が必要になることもありますので、早期の対処が望まれます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/01/09-344602.php?category=51])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他内臓に関する記事

小児心エコーの検査費用と検査時間とは?医療費の助成があることも…

  心臓に異常があるかもしれないから一度心エコーを受けてくださいと学校の検診で...

4歳以上の子供は要注意!夏と冬、特に男児に多く見られる急性糸球体腎炎とは?

4歳以上の子供がかかりやすい急性糸球体腎炎(しきゅうたいじんえん)ですが、これ...

その他内臓の体験談

新生児黄疸について

初めての出産だと子に少しでも何か普通じゃないことを言われると心配になると思います。私もそうでした。入...

カラダノートひろば

その他内臓の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る