カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. その他内臓 >
  5. 子どもでも起こる「肝硬変」子どもの場合の原因、特徴的な症状を知ろう!

育児

子どもでも起こる「肝硬変」子どもの場合の原因、特徴的な症状を知ろう!

 

肝硬変というと、お酒をよく飲む大人がなる印象かもしれません。

しかし、肝硬変というのは子どもでもなり得る病期です。では、子どものかかる肝硬変というのは、どのようなものなのでしょうか。

 

肝硬変ってどんな病気?

肝硬変というのは様々な原因によって起こる肝障害です。肝細胞は障害を受けても再生機能を持っているため回復します。

しかし、それが繰り返されることによって、肝細胞がかたい組織でおおわれた状態になっていき、肝機能が失われていきます。これを肝硬変と言います。

 

子どもの肝硬変の原因

子どもの場合の肝硬変の原因は

・先天性胆道閉鎖症

・先天性代謝異常

・肝内胆汁鬱滞

などが原因となることが多いです。

他にも糖尿病やウィルソン病などの代謝異常が原因となることがあります。

ただ、大人の肝硬変のようにウイルス性肝炎が肝硬変に進行するケースはまれです。

 

子どもの肝硬変の症状

大人の肝硬変と同じくある程度進行するまで目立った症状は見られません

次第に肝機能が低下していくことによって以下のような症状が見られます。

・倦怠感

・疲労感

・食欲不振

・嘔吐

・腹部の膨満感

・黄疸

・手のひらの赤み

・皮膚の黒ずみ

・貧血

 

また、子どもの場合に特徴的なのが成長障害や、栄養障害による身体発育の遅れ四肢の痩せが見られることです。場合によって嘔吐や食欲不振が見られますが、これによって不眠不機嫌が見られることもあります。

重症となった場合には消化管出血意識障害といった症状が出ることがあり、消化管出血の後、昏睡状態に陥って死亡するケースが、肝硬変の1/3の死亡を占めます。

 

肝硬変の治療には食事療法が大きな割合を占めます。そのため制限を設けた食事を日常的に作っていくことが必要です。

食事療法は予後に大きな影響を与えますので、親御さんができることが大きいと言えます。

 

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2009/10/29-029911.php?category=51])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他内臓に関する記事

疲れやすいのが特徴!腎不全とは?

    腎臓の役割は、体の水分を調節したり、毒素を出すことです。そんな腎臓に...

食事制限と運動制限のある腎疾患…子どもの場合は成長と折り合いをつけながら行われる!

  腎臓の病気というと、大人の男性が発症する病気のように思うかもしれません。し...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

その他内臓の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る