カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. 意外と親が知らない「子どもの血尿」、心配する必要がない無症候性血尿ってなに?

育児

意外と親が知らない「子どもの血尿」、心配する必要がない無症候性血尿ってなに?

 

突然ですが、お子さんは血尿をしたことがあるかご存知でしょうか。オムツをしている時期ならまだしも、子どもが自分でトイレができるようになってからは、子どもの尿や便の把握まではなかなかできませんよね。

 

見つけにくい子どもの血尿

子どもの場合もし血尿が出ていても、自分では気づかない場合もありますし、気づいても子ども自身が驚いてしまって、親御さんに報告しないというケースが非常に多いそうです。そのため血尿が出ている場合で、それが発見されるのは学校の定期健診をきっかけに見つかる場合がほとんどといいます。

 

血尿って大丈夫なの?

もし血尿が出ていると同時に、他に症状が見られるならば何か疾患を疑います。しかし、中には他に症状が何も出ていないで、血尿だけが見られることがあります。これを無症候性血尿と言います。学校の定期健診で見る血尿には、この無症候性血尿が多く、これを発症している子どものうち約半数が数年で自然に治ってしまいます。

 

無症候性血尿って大丈夫なの?

大人で血尿というと尿路系のがんなどが疑われます。しかし子どもの場合がんなどの可能性は低いです。この無症候性血尿は特別珍しいというものでもなく、小学生であれば100人に2~3人程度見られるとされています。

先述の通り、経過観察で治ってしまう場合がほとんどですので、積極的な治療は必要としません。

この無症候性血尿は遺伝性であることも特徴的です。子どもに無症候性血尿が見られた場合には、家族の誰かが無症候性血尿を経験したことがないか確認してみるとよいでしょう。

 

血尿しか見られないとなったら、過度に心配する必要はありません。しかしだからといって、放っておくこともよくありません。他の症状が出ていないかなど注意深く観察し、経過を見守っていく必要があります。

(Photo by: http://www.ashinari.com/2010/01/12-032960.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

うんち・おしっこに関する記事

子供のおしっこにまつわる様々なポイント 正しい知識を知っておこう

子供のおしっこを観察することで、様々なことがわかります。具体的に親としてどのよ...

便秘になりやすい赤ちゃん。なんとかしてあげたいというママにおススメの対処法

新生児のドラブルの一つが便秘。赤ちゃん自身は便秘でも何も言わないので、ママパ...

うんち・おしっこの体験談

離乳食の3回食スタート!辛そうな赤ちゃんの便秘

生後9ヶ月を迎えて、離乳食が一日3回になった途端に始まった、息子の便秘改善についてのお話です。生後5...

娘の便秘【新生児〜2歳】

現在2歳半になる娘は、生まれた時から便秘でした。 看護師さんの綿棒クルクルで真っ黒な硬い便が出...

カラダノートひろば

うんち・おしっこの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る