カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 手首 >
  4. 原因 >
  5. 手がしびれる!後縦靭帯骨化症(OPLL)とはどんな病気?!

関節痛・腰痛

手がしびれる!後縦靭帯骨化症(OPLL)とはどんな病気?!

 

 

 

首筋から肩甲骨にかけて、腕や手指のしびれなどの症状があれば、後縦靭帯骨化症かもしれません。症状が進行する前に早めに整形外科を受診しましょう。

 

 

(後縦靭帯骨化症とは)

脊柱に走っている後縦靭帯骨化し増大した結果、脊髄の入っている脊柱管が狭くなり、脊髄神経根圧迫されて、知覚障害神経障害を引き起こす難病です。その為、手足のしびれなどの運動障害を引き起こします。

この病気の患者さんは、50歳前後男性に発症率が高いと言われています。

 

(原因は?)

この病気は、色々な要因で起こると言われていますが、はっきりこれと言った原因は分かっていません。糖尿病肥満老化現象、全身的な骨化傾向の人、ホルモンの異常カルシウム・ビタミンD代謝異常などが考えられますが、中でも遺伝子の関連があることも分かっています。なので、家族や血縁者にこの後縦靭帯骨化症の人がいる場合は注意が必要です。

 

(治療方法は?)

治療には温存方法手術があります。この後縦靭帯骨化症は痛みの出現が違い、痛みやしびれなど殆ど感じない人もいれば、激痛を伴う人と、人によって違います。また、半数以上の人は、数年たっても症状が変化しないので、現状で骨化して圧迫されている神経を保護する温存方法で経過観察をします。状態によって、頚椎の外固定装具を装着したり、薬物療法として、鎮痛剤筋弛緩剤を服用する場合もあります。

症状が強い場合は手術となり、骨化の状態や部位に応じて方法が違います。

 

 

骨化が急速に進むことはなく、必ず進行する病気ではないので、症状によって手術するかどうかは主治医の先生と相談して決めると良いでしょう。進行性の場合は転倒で急激に症状が悪くなる場合があるので、十分に注意しましょう。

 

(写真://www.ashinari.com/2012/02/06-357533.php?category=33

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

スマホ、パソコンのヘビーユーザーは注意!手首に激痛が起こるドケルバン病って!?

   ドケルバン病という病気を知っているでしょうか。近年増えていると言われている...

スマホユーザーはチェック!手首の痛みで手術の可能性も…心当たりがあればすぐに自己診断を!

   スマホはどのようにして使用していますか?片手で持って、親指を大きく動かすよ...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る