カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 花粉が原因で起こる皮膚トラブルを防ぐために出来る事とは?

美容・ダイエット

花粉が原因で起こる皮膚トラブルを防ぐために出来る事とは?

 

 

 花粉で弱った肌に、刺激を与えるから、化粧をしてはいけないと思っている人もいるのではないでしょうか。何も保護されていない肌の方が余計に花粉で肌を傷つけてしまいます。

 

 

(花粉から肌を守ること)

まずは、花粉触れさせないのが一番です。外出時にはマスクサングラスメガネ帽子スカーフと言ったアイテムを上手に使い、おしゃれを楽しみながら花粉から身を守りましょう。肌の露出は控え、なるべく長袖ズボンで肌を保護しましょう。しかし、だけはどう頑張っても出てしまうので、花粉がついてしまいますよね。刺激になるからと言って何もしないすっぴんで外へ出るのは、もっと大変なことになってしまいます。濃いメイクへの刺激が強いので避けた方が良いですが、ベースメイクはしっかり行ってください。直接紫外線花粉から触れるのを防ぎます。ファンデーションは、クリームリキッドタイプは、油分が多く、そこへ花粉がくっつくので、できればパウダーのようにさらっとしたタイプを使う事をお勧めします。赤みが強く、ヒリヒリした状態でかぶれがひどい時は、できるだけ刺激を与えないようにして、保湿ケアをしっかり行い、病院へ行って相談した方が良いでしょう。

 

(保湿が命!潤いを保って負けない肌に)

花粉を落とすために顔を洗った時は、その都度、こまめに化粧水保湿をしましょう。ローション美容液も、セラミドヒアルロン酸が肌の潤いを守ってくれるのでお勧めです。低刺激天然成分の物を使うようにしましょう。

 

 

肌のお手入れには保湿が一番重要になってきます。きちんとターンオーバーができる肌状態を保って、花粉に負けない肌を手に入れましょう。

 

写真://www.ashinari.com/2010/10/29-037013.php?category=288

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

昔はなかった「クマ」最近気になるのは加齢が原因かも?!

  これまで目の下の「クマ」を気にしたことなんてなかったのに、最近少し気になっ...

「クマ」のように見える影、気になるけれど対処法は?

  若いころは全く気にならなかった目の下の「クマ」。もし、影のような「クマ...


健康や美容に悪い!?糖化って何?糖化がもたらす体への悪影響…糖化を防ぐためにはこれが効く!

夏に進むとされる糖化現象ですが、これは一体どのような現象で、どうして健康や美...

自分に合ったスキンケアをしてる?誤ったスキンケアで肌トラブル

普段、何気なく使っているスキンケアグッズですが、自分の肌に合わないスキンケアグ...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る