カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 発達障害 >
  5. 特定の学習場面で困難が生じる「学習障害」…その4つの種類とは?

育児・子供の病気

特定の学習場面で困難が生じる「学習障害」…その4つの種類とは?

 

発達障害の中のひとつに学習障害があります。

学習障害とはLDと表記されることもあります。これはLearning Disabilitiesのことで、比較的「LD」と呼ばれることの方が多いかもしれません。

 

学習障害ってなに?

学習障害というのは、文科省の定義によれば

「基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する、推論する能力のうち、特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すもの」

とされています。そのため、学校の学習の場などで困難が生じることがあります。

 

学習障害の種類

上記のように学習障害にはいくつか困難が生じるものが分類されています。そのため学習障害をいくつかの障害に分けることができます。

 

読字障害

読み書き障害とも言われるもので、特に読み書きに関して困難が生じます。以下のような特徴が挙げられます。

・似た文字を混同する(bとdなど)

・単語を逆から読む

・文中の単語を飛ばして読む

・書くのに手間取る

・文の内容理解ができない

 

書字障害

書くということに関して困難が生じます。この場合以下のような特徴が挙げられます。

・鏡文字になる

・書き写し・聞き写しができない

・読点が使えない

・作文が書けない

 

算数障害

主に計算において困難が生じます。この場合以下のような特徴が挙げられます。

・数の大小がわからない

・簡単な計算でも指を使わないとできない

・ケアレスミスが多い

・繰り上がり、繰り下がりが分からない

 

その他に分類される傷害

上記の3つの障害の基準を満たさない場合は、その他と分類されます。運動性の学習障害や方向感覚の障害などがあるとされています。

 

こうした障害があるからといって、知能が低いという表現は少し違います。

定義にあるように特定のものだけに顕著に困難を示すというだけです。

だからこそ、周りの人間がしっかりと導いてあげる必要があるとも言えます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/26-025302.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発達障害に関する記事

睡眠の質を整えて、発達障害の症状を改善!発達障害と睡眠障害の関係

ADDやADHDと呼ばれる発達障害は、ここ数年で知名度を得ました。教育現場でも...

子どもの学習障害…思春期になったら分かる?社会に出るようになったら?先まで見通した育児を

  単になまけて学力が低くなるのではなく、先天的な脳の障害のために学習面で特異...

発達障害の体験談

発達障害と自閉症~よく泣くことについて~

( ゚▽゚)/コンニチハ 我が家の長男は療育センターに通っています。 理由は発達障害と自閉症 ...

発達障害と自閉症~言葉と癇癪~

( ゚▽゚)/コンニチハ! 長男には発達障害と自閉症があります。 育てて行く中で薄々気がつい...

カラダノートひろば

発達障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る