カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 化粧品 >
  6. 春こそ乾燥に注意!スキンケアで潤い肌を手に入れよう!

美容・ダイエット

春こそ乾燥に注意!スキンケアで潤い肌を手に入れよう!

 

 

冬は空気乾燥していて、お肌乾燥してしまいますよね。やっとが来た~と思ったら今度は、アレルギー紫外線といった肌のトラブルが多発してしまします。肌のトラブルの原因は、潤いが失われて乾燥してしまうことで起こります。こそ、肌のお手入れをしっかり行いましょう。

 

 

(春に肌荒れしやすい原因は?)

になると、花粉黄砂などのアレルギーの原因となり、付着することで肌荒れがひどくなります。また、特に3から5にかけては、湿度低く、お肌が乾燥しやすい状態になっています。気温激しく外部環境の変化に対応しようとして、皮膚敏感になっています。そして水分油分バランス崩れがちになり、ホルモンバランス乱れやすくなることも原因です。しかし、一番の原因は「お肌の乾燥」です。

 

 (乾燥から肌を守るためのスキンケア)

 スベスベ、モチモチのお肌の決め手は、角質層水分量で決まります。角質層の中の水分をいかに逃がさず、皮脂膜ガード閉じ込めておけるかがポイントになります。年齢乾燥で、皮脂分泌が減っていくことで、皮脂膜薄くなって水分の蒸発が起こります。なので、この皮脂膜をきちんと作って水分の流出を防ぐことが大切です。乾燥して干上がった角質層に、化粧水美容液水分をしっかり与えること、水分を逃がさないように油分クリームでしっかりふたをする事。これを毎日続けることで、バラバラになった角質層の間に潤いが戻って、お肌が健康な状態を取り戻します。

 

 

継続は力なり!毎日続けることで、乾燥紫外線からお肌を守り、肌トラブル解消して、いつまでも若々しく健康な肌を手に入れることができます。

 

写真://www.ashinari.com/2014/03/24-387627.php?category=372

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

化粧品に関する記事

皮膚の乾燥に効果的な塗り薬「ワセリン」!効果や副作用は?

   乾燥した皮膚に塗るならば、ハンドクリームよりもワセリンの方が乾燥を防いだ...

肌の乾燥や痒み・痛みを誘発?!スキンケアの思わぬ落とし穴とは

  毎日、お化粧するお肌。1日の終わりには、しっかり化粧を落とし、ちゃんと...


乾燥が気になる肌に使いたい保湿成分とは?

  肌の乾燥が気になる季節。ドラッグストアに行けばたくさんの保湿化粧品が売...

化粧水は手でつける?コットンでつける?どっちがいいの?

  化粧水のつけ方は人によって様々だと思います。その中でもわかれるのが化粧水を...

カラダノートひろば

化粧品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る