カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 生活改善 >
  5. 食事習慣や運動不足が原因?!質の良い眠りを取り戻すための生活習慣

不眠・睡眠障害

食事習慣や運動不足が原因?!質の良い眠りを取り戻すための生活習慣

 

 

健康な体を保つためには、食事運動睡眠生活習慣には大きな関係があります。この生活習慣を見直すことで不眠が解消され、質の良い眠りができるようになります。

 

(不眠になる食事習慣)

夜間、遅い時間の食事は、不眠の原因になります。食べてすぐ寝ると牛になると昔から言われていますが、それは、の中で食べ物消化されるまでに3時間かかるためです。睡眠中でも、による栄養の吸収は行われていますが、は眠ってしまうと消化活動は止まってしまいます。その為、胃の中食べ物が残ったままだと消化しないといけないと思い不眠になってしまいます。

夜間、遅くに食事をする場合は、うどんお粥などの消化の良いものを少しだけ食べるようにしてみましょう。また、多量カフェイン摂取も不眠の原因となるので、寝る前の摂取は控えましょう。

 

(適度な運動をする)

日中の活動量が少なければ、疲れていないせいで眠ろうとしても、なかなか寝付けない事もしばしばあります。適度運動をすることで、「休めるぞ」と思わせることも大切です。中でも、ウォーキングジョギングなどの有酸素運動は、心地よい疲労感を与える為、不眠改善するには良いとされています。この有酸素運動は、毎日30分以上継続して行うことが一番、効果があります。また、時間帯も朝早く起きて歩く体操するなど朝日を浴びることで、体内時計リズム整えることができます。

 

特に不眠症状の強い場合は、一度専門病院で相談して、治療を行いながら生活習慣を見直して、不眠による体の不調を改善していくことをお勧めします。健康な体を取り戻すためには、まずは生活習慣を見直すことが大切ですね。

 

写真://www.ashinari.com/2012/05/30-362848.php?category=397

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活改善に関する記事

疲れを明日に持ち越したくない!しっかり体力を回復するための眠り方

寝ても寝ても疲れがとれない、なんてこと、経験がある人も多いのではないでしょうか...

東洋医学からみる不眠とは?東洋医学の治療は漢方薬を使うこと、生活改善すること?

日本で医療として取り入れられている西洋医学とは違った考え方を持つのが東洋医学で...


ニコチンには覚醒・鎮静作用あり?~不眠の原因になるタバコ~

  タバコに含まれるニコチンには多くの作用があり、なかには覚醒・鎮静作用が...

定年退職をしてから、熟睡感がなくなった…たくさん寝ているのにどうして?その理由とは

睡眠は、覚醒しているときの過ごし方によってつくられると言っても過言ではありませ...

カラダノートひろば

生活改善の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る