カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 病院 >
  4. 睡眠導入剤 >
  5. 睡眠薬と睡眠改善薬の違いって?不眠症の薬の効果について

不眠・睡眠障害

睡眠薬と睡眠改善薬の違いって?不眠症の薬の効果について

 

 

 

不眠症と言ってもタイプはいろいろあります。一時的な不眠から慢性の不眠、症状によって不眠症への対応も変わってきます。不眠症の薬とその副作用について正しく理解して、不眠症の改善を行いましょう。

 

 

(不眠症のくすりって?)

不眠症の薬には、睡眠薬睡眠改善薬があります。睡眠薬は、医師から処方されるもので、市販薬局等で売られている睡眠改善薬があります。

 

(睡眠薬と睡眠改善薬の違いとは)                   睡眠薬は、精神安定剤の成分のうち睡眠作用効果強めた薬のことを言い、この睡眠薬には種類があって、効果時間によって異なります。

睡眠薬には、催眠作用筋弛緩作用抗不安作用があり、ストレス不安から解放されリラックスした状態で眠りにつくことができます。しかし、副作用としては、翌日まで眠気がくる、倦怠感めまいなどの症状が出る。筋弛緩作用で、全身の力が抜けたり、踏ん張りがきかなくなるなどの症状が出る場合があります。なので、睡眠薬を飲んで夜間、トイレに起きたときに転倒してしまう事もあるので、注意が必要です。また、睡眠薬には、成分に対して抗体できてしまうため、飲んでいるうちに効かなくなる為、効果得るために摂取量が増えていく傾向にあります。

 

一方、睡眠改善薬は睡眠を根本的に改善する薬ではないため、風邪薬などに使われる抗ヒスタミン薬催眠作用利用して眠りにつくための補助的な薬なので持続性質の良い睡眠得られません。継続して利用すると、日中異常眠気頭痛などの副作用が出てきます。

 

 

睡眠薬は依存性が強く、常用すると健康にも影響が出るので、医師指示のもと用法容量をきちんと守って使用しましょう。

 

写真://www.ashinari.com/2009/02/02-013238.php

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠導入剤に関する記事

睡眠薬依存症!?睡眠薬は飲み始めたら、薬がないと寝られなくなるってホント?

  睡眠薬は『飲み始めたら、(薬が)ないと寝られなくなる』というのは何度も...

睡眠導入剤はどんなものがある?睡眠導入剤の効果と使用方法、知っておこう!

  睡眠薬と一般に呼ばれている薬が睡眠導入剤です。睡眠障害の多くは、睡眠導...


睡眠導入剤(アモバン・ユーロジン)を飲んでいます

  私の体験談です。軽度のうつ病で、心療内科にかかっていました。現在『朝起...

不眠のタイプと適応される薬

  不眠には一般的に   入眠するのに30分以上時間がかかってしまう入眠困難 ...

カラダノートひろば

睡眠導入剤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る