カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. 梅雨時期の関節痛の症状とは?季節の変わり目の心身に及ぼす影響

関節痛・腰痛

梅雨時期の関節痛の症状とは?季節の変わり目の心身に及ぼす影響

 

冬から春に掛けては体の調子が良くなると言うのを良く耳にしますが、反対に梅雨時には体は不調を訴えるとおっしゃる方が多いのも事実です。

日本は季節の代わりが楽しい反面、季節の変わり目が心身に及ぼす影響も大きいことを念頭に暮らしていきましょう。
梅雨時の関節痛が起きる症状を紹介させていただきます。

関節痛

関節痛には2つの種類があります
・慢性の非炎症性
・急性の炎症性

また特定の部分の痛み、もしくは全身の関節の痛みの2種類が有ります。
古い傷・ひじ・ひざ・肩・くるぶし・首・腰・股関節など、あらゆる部分の関節が対象となります。

関節炎の原因は、
・細菌が入って起きるもの
・外傷性で、激しい運動をし特定の部分に痛みを感じるもの

梅雨時の関節炎の症状

雨が降る前に気圧や温度が下がると、じわじわと痛みを感じるといわれています。
体に不調を覚え、鬱屈とした感じが有り、昔の傷が痛くなったり、肩こりや腰痛を感じるといわれています

どんな人が梅雨時の不調を感じるのだろうか

この不調を感じるのは全員かといえば、ある人は良く感じ、ある人は全くその季節の変わり目にも変調を来たさず、普通に暮らしている場合もあります。
性別で差が有るとははっきりとしたデータは無く、年齢が高ければ梅雨時の不調をかんじるのかは、個人によって大きく変わります。
雨がじとじと降り、心が晴れないことから来る気分的な影響も大きく、余計肉体的な敏感さを増し、痛みが感じられるのではないかと察せられます。

 


痛みは数値では測ることができず、痛いと感じる程度も個人で変わってきます。
梅雨で体が不調だと、一度入力された経験の情報は、次の年も梅雨が来ると想像することで、成就してしまうこともあるようです。


(photo by///www.ashinari.com/2014/03/13-386912.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

腰痛の原因は加齢による筋力低下?

    高齢となるほどに増す腰痛の原因は、加齢による筋力低下によるものか...

子どもに多いスポーツ障害「ジャンプ膝」原因は?

子供が激しいスポーツや運動をすると、怪我やスポーツ障害になりやすくなります。...


関節の炎症による発熱は実は熱感かもしれません

    関節痛の原因である関節の炎症に伴う患部の発熱ですが、実はそれは熱...

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)はトリガーポイントが鍵!

      トリガーポイントと筋筋膜性疼痛症候群(MPS)、どちらも聞きなれない...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る