カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 発達障害 >
  5. うちの子ってもしかして学習障害?乳児期や幼児期の「学習障害症状チェックシート」

育児

うちの子ってもしかして学習障害?乳児期や幼児期の「学習障害症状チェックシート」

発達障害のひとつである学習障害は、実際に勉強ができるような年齢に近づいてから診断されます。では逆に学習障害がある子どもの乳幼児期の様子というのは、どういったものなのでしょうか。

 

以下のような様子が見られる場合には、学習障害を疑い、注意深く発達を見守りましょう。

 

乳児期の学習障害の子の様子

乳児期の学習障害の子は以下のような様子が見られますので、チェックしてみましょう。

 

☐手がかからない

☐一人座り、立つ、歩くが出来るようになるのが人より遅い

☐触られることを嫌がる

☐かんしゃくを起こすことがある

☐視線が合わない

☐大人のまねをして言葉を発することをしない

☐興味のあるものが限定されている

 

ただ、こうした様子は学習障害でない子でも見られるものです。学習障害の症状は乳児期ではあまり顕著に見られるものではありませんので、こうした様子が見られたとしても、「ちょっと発達が遅れているだけだろう」と思ってしまうのが大半でしょう。

 

ですが、早期から学習障害の可能性を考えておくことは、子どもの将来にとっては非常に重要です。

 

幼児期の学習障害の子の様子

幼児期の学習障害の子は以下のような様子が見られますので、チェックしてみましょう。

 

☐落ち着きがなくふらふらと歩きまわる

☐ぼんやりとしていることが多い

☐人の話を聞いていないことが多い

☐無気力な面が見られる

☐周りの刺激が気になり集中力がない

☐興味のあるものが限定されている

☐順番に執着する

☐集団行動が苦手

☐視線が合わない

☐母親と離れるとパニックになる

☐手先が不器用

☐歩き方が変でよく転ぶ

☐靴の左右を間違えて履く

☐遊びのルールなど忘れやすい

☐出来るものと出来ないものの差が大きい

☐言葉の遅れがある

☐言葉の間違いが多い

☐言葉の数が増えない

☐聞き返すことが多い

 

幼児期になるとできることも増える分、障害によってできないことも多く出てきます。ですが、幼児期の時点でもこうした特徴が障害でなく見られている場合もあります。

 

母親だけの目ではこうした部分に気づきにくいかもしれませんが、父親、先生、祖父母などの目もあれば、「おや?」と思う機会も増えます。これらで断定することはよくありませんが、できるだけ早期に気づいてあげて専門医に診せてあげるのがよいでしょう。

(Photo by: [http://www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発達障害に関する記事

子どもの1割が経験するというチック…このチックは何?発達障害の一種、トゥレット症候群

発達障害は様々な障害の総称で、具体的な症状名はたくさんあり、これらの障害の種類...

学習障害には左利きが多い?利き手と学習障害にはどんな関係が存在するのか?

LDと呼ばれる発達障害があります。これは学習障害という発達障害のことで、読む、...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

発達障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る