カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 発達障害 >
  5. 子どもの学習障害…思春期になったら分かる?社会に出るようになったら?先まで見通した育児を

育児・子供の病気

子どもの学習障害…思春期になったら分かる?社会に出るようになったら?先まで見通した育児を

 

単になまけて学力が低くなるのではなく、先天的な脳の障害のために学習面で特異的な困難が生じるのが学習障害です。

学習障害は発達障害のひとつで、文字の読み書き、算数といった限定的な部分が極端にできません。

 

学習障害が判明するのは、実際に学校で勉強をするようになってから、つまり小学生くらいの場合が多いです。

そこから学習障害に付き合っていく必要があるのですが、子どもが中学生以上になると、障害と共に情緒的な部分で問題が生じることがあります。

 

思春期と学習障害

思春期というと多少聞こえが良いですが、反抗期と言葉を変えることもできます。

この子どもが情緒的に不安定になる時期と、学習障害によって困難が生じる時期はしばしば重なります。そのためこの時期は慎重に対応を考える必要があります。

具体的には以下のようなことが起こりえます。

・学業が周りよりも遅れる

・周囲とうまくコミュニケーションがとれない

・人の気持ちが理解できない

・無気力

思春期のこうした悩みはしばしば、不登校や非行、自殺にまで発展する可能性があります。

こうした悩みに対しては、周りの人間が学習障害に対して十分に理解している姿勢を示すことが大切です。

 

成人期の学習障害

大学生かそれ以上になった場合、親元を離れて「自立」する欲求と障害との間の葛藤に悩まされることがあります。

とくに社会に出てから、会社の中での困難が大きいようです。

具体的には以下のようなことが起こりえます。

・コミュニケーションが十分にとれない

・仕事を覚えるのが遅い

・何度も失敗してしまう

・報告書などを書くことができない

・自分の意思をうまく伝えられない

会社に入る前にはこうした困難を想定して、自分に合った会社を選ぶことも重要です。自分に合った仕事を見つけられたことでうまく自立できている方も多くいます。

 

わが子に障害があるというと、過保護になる親御さんもいます。

しかし、子どもが自立するためには、障害に向き合わなければいけません。

すべてが正しくなくても、親御さんは常に子どもの方を向いて自立への方向に導いていってあげられるとよいです。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/09/17-340805.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発達障害に関する記事

発音がうまくできない・言葉が遅い…構音障がいについて

  構音とは発音のことです。ここでは発音に伴う障害についてご紹介します。   ...

知的障害や発達障害を残す可能性も!先天性代謝異常とは

    「先天性代謝異常」とは、生まれつき代謝の異常がある病気です。発見が遅れ...

発達障害の体験談

発達障害と自閉症~よく泣くことについて~

( ゚▽゚)/コンニチハ 我が家の長男は療育センターに通っています。 理由は発達障害と自閉症 ...

発達障害と自閉症~言葉と癇癪~

( ゚▽゚)/コンニチハ! 長男には発達障害と自閉症があります。 育てて行く中で薄々気がつい...

カラダノートひろば

発達障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る