カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. >
  5. この咳は何の病気?咳は体の中の異物を外に出しているサインです!隠れた病気に気づいて!

育児・子供の病気

この咳は何の病気?咳は体の中の異物を外に出しているサインです!隠れた病気に気づいて!

 

風邪を引いたときに出る咳や鼻水というのは、体の中に入ってきたウイルスや細菌といった異物を外に出そうとして起こるものと言われます。

咳が出る子どもの病気、ここでは気道に感染したり障害が出たりする病気についてご紹介します。

咳の症状が出る子どもの病気について、症状別に病気を挙げていきますので、チェックしてみてくださいね。

 

・鼻水・くしゃみ・咽頭痛・発熱に続き、強い咳(初期には乾いた咳で、その後痰がからんだような咳になる)がある。

・小さい子どもの場合には喘鳴を伴うことも多い。

急性気管支炎の症状です。多くの場合では風邪に続いて発症します。

 

・発作的に呼吸困難が起こる。

・特徴的な症状は「ヒューヒュー・ゼーゼー」といった喘鳴で、痰のからんだ咳がでる。

・夜にはこの症状が出て寝付けないことがある。

気管支喘息の症状です。気管支喘息の場合症状は軽いものから重いものまであり、重いものは明らかな呼吸困難を示すこともあります。

 

・風邪のような症状に続き、次第に咳が激しくなっていく。

・喘息のような症状になって呼吸が苦しくなることもある。

細気管支炎の症状です。2歳以下の子どもがかかる病気で、多くは自宅療養で治ります。

 

・熱はないのにくしゃみや咳が出る。

・激しい咳が発作的に起こり、咳の後に息を吸い込むと「ヒュー」と音がする。

・発作がひどく眠れないこともある。

百日咳の症状です。2歳くらいの子どもがかかりやすい病気で、咳が独特なため、咳の特徴からおおよその診断がされます。

 

・咳以外の症状として、発熱、鼻水、くしゃみ、結膜充血などの症状が見られ、次第に症状が強くなっていく。

その後赤い発疹が見られるようになり、白いポツポツとした発疹も見られるようになる。

はしかの症状です。発疹の症状などが特徴的で、一般的に決まった経過をたどる為、判断がしやすいです。

 

最初に書いた通り、咳というのは体の中の異物を外に出そうとしているということです。

ただの咳ではなく、咳を体からのサインと考え、気にしてあげられるとよいです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/23-014452.php?category=51])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

咳に関する記事

子どもが風邪をひいた!咳のとき処方されるさまざまな薬について

  子どもが風邪をひいたときは、特に重症でなければ薬を処方してもらい経過を観察...

子どものはげしい咳!もしかしたら近年増加中の「咳ぜんそく」かも…

咳だけが数週間たってもなかなか治らない…。風邪を引くたびに咳が長引く…。 それ...

咳の体験談

子供の熱を計ってみると40度!娘、初めての救急病院

つい先日の深夜、娘が初めて救急病院のお世話になりました。私には5歳の息子と2歳になる娘がいるのですが...

やっぱり手洗いは大事

我が家の取柄と言ったら、あまり病気をしないことです。 この時期になると咳や鼻水が出ることはあります...

カラダノートひろば

咳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る