カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. プール熱(咽頭結膜熱) >
  6. プール熱やい胃腸炎の原因にもなる「アデノウイルス」症状や予防法について

育児・子供の病気

プール熱やい胃腸炎の原因にもなる「アデノウイルス」症状や予防法について

 

アデノウイルスとは、学校や保育園などで、一人かかると大変感染力が強く、わっと広がってしまう風邪症状を持ったウイルスの感染症です。

 

◆アデノウイルスとは

 

アデノウイルスは子供や幼児にはとてもポピュラーな病気です。ヒトに感染するのは今現在で49種類もしくは51種類がわかっています。

 

飛まつ感染をする為、くしゃみや、便、直接の食器や接触で感染します。

一度かかっても免疫が付き難く、幾度もかかることがあるようです。

 

アデノウイルスはライノウイルスなどと同等に「風邪の症候群」を人間に与える影響があると言われています。

 

◆症状は

 

症状は風邪の諸症状を持ちます。

粘膜の部分に影響を与え易く、喉・目・膀胱・胃腸・肺に影響を及ぼします。

 

• アデノウイルスが原因で起きる病気の種類

結膜炎・肺炎・胃腸炎・偏桃炎・膀胱炎・プール熱

 

急な発熱を伴い、ウイルスの型によっては下痢・血尿・咳などの症状が出ます。

 

全般的に一般的な風邪の諸症状を伴います。

 

◆予防の仕方はわりに簡単

飛まつ感染でくしゃみなどから感染しますから、石鹸を使った手洗いやうがい、ハンカチの持参などのほんの少しの気配りで感染を可也防ぐことができるようです。

 

くしゃみをする時には手で飛まつが飛ばないようにするなど、家庭でのしつけの部分も大きいかもしれません。

 

◆症状が出たらどうしたらいいの?

特別にアデノウイルスだけに効くお薬や治療法は無いようです。

突出した症状に対して、対処する治療をして頂きましょう。

病院で医師に診断してもらい、アデノウイルス感染症だと告げられたら、症状を緩和するお薬などを頂いて、対処しましょう。

 

例)

高い熱が出たら解熱する

膀胱炎には抗生物質など

 

 

免疫が弱くなって感染してしまったのですから、安静にして静かに休んでいれば1週間ほどで良くなるようです。

 

(photo by///www.ashinari.com/2012/04/16-360946.php?category=51)

著者: jeanさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

プール熱(咽頭結膜熱)に関する記事

夏場は要注意!プール熱って何?感染したらどうすればいいの?

夏場に流行することが多い「プール熱」をご存知ですか? 症状をよく把握しておきま...

幼児の夏かぜに気をつけて!プール熱を未然に防ぐ予防法

昔から、「夏かぜ」はひくと長引くといわれます。 たのしいイベントも多い夏。でき...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

プール熱(咽頭結膜熱)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る