カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 動物に噛まれた >
  5. 小さくてかわいいけど大きな歯を持つハムスター!ハムスターに噛まれると危険?

育児・子供の病気

小さくてかわいいけど大きな歯を持つハムスター!ハムスターに噛まれると危険?

 

子どもの情操教育の一環として動物を飼っている家庭も多いと聞きます。実際に飼われている動物というと、イヌやネコが多いようですが、日本ではこれ以外にも非常に多様な動物がペットとして飼われています。

 

かわいくても立派な歯を持つハムスター

ハムスターは小さく、手もあまりかかりませんので、マンションなどに住んでいる方でも飼いやすいペットです。小さくてコロコロしているので、かわいらしい印象もあります。

しかし、ハムスターは立派な歯を持つげっ歯類の動物です。そのため、その歯で噛まれれば当然痛いです。

ほとんどは噛まれたとしても「痛い」で済んでしまうのですが、まれに重篤な症状を引き起こすことがあります。

 

アレルギー反応

もしハムスターに対してアレルギーを持っている人の場合、その反応が出てしまうのが最もこわいところです。中でも危険なのが、アナフィラキシーショックです。

ハチに刺されて起こるケースが知られていますが、ハムスターに噛まれたアナフィラキシーショックに陥ることもあります。

ハムスターに強く噛まれると、その唾液が体内に入ります。その唾液がアレルギー反応を引き起こすのです。

アレルギーがあったとしても、多くはかゆい、赤くなる、少し気分が悪い、といった軽いアレルギー反応で済んでしまいます。

しかし、呼吸障害や意識障害、手足のしびれなどが見られたら注意が必要です。

 

リンパ球性脈絡髄膜炎になることも…

ハムスターは人に害をなすウイルスを体内に持っていることもあります。

ですから、噛まれることによって、そのウイルスが人に感染し、発病することもあります。

げっ歯類から人間に移る病気として有名なのが、リンパ球性脈絡髄膜炎という病気で、「アレナウイルス」の感染によっておこります。

インフルエンザのような症状が出た後、髄膜炎を発症することもあり、脳組織がダメージを受けることもあります。

 

他にもハムスターから人に感染する病気はありますが、多くは軽い症状で済んでしまいます。しかし小さな子どもはそうとは限らず、まれに重症化します。

ですから体調の変化が見られたら、病院に連れて行った方が賢明です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/03/26-015712.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動物に噛まれたに関する記事

重症化すると危険!!猫ひっかき病の症状とは?

  猫に引っかかれたり噛まれたりすることで発症する“猫ひっかき病”!この病...

どんな検査をするの?猫ひっかき病とは

猫に引っかかれたり噛まれたりすることで菌が入ってしまい、発症してしまう病気に...

動物に噛まれたの体験談

あらら~!これは大丈夫なのか?

 年末に我が家で地元の友達数人と忘年会をしていたときのこと☆ 来てた人の中に友達家族もいて、娘ちゃ...

カラダノートひろば

動物に噛まれたの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る