カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 飲物 >
  6. 水を体の中に溜めてしまう水太りタイプ…水を停滞させない体にするにはどうすればいい?

美容・ダイエット

水を体の中に溜めてしまう水太りタイプ…水を停滞させない体にするにはどうすればいい?

 

体の中の水分が過剰になると、その水分がむくみとして溜まってしまって、ぶよぶよとし多肥満体型になってしまいます。

体の中の水分の循環が停滞すると、水分だけでなく、体の各器官に行きわたるべき栄養分も滞ってしまいます。

そのため、脂肪も付きやすく、肥満が加速されます。

 

根本的な水分の停滞を解消

水太りをするタイプの人は、一時的にたくさん水分を外に出しても、水分が停滞する根本的な原因が解消されない限り、意味がありません。

そのため、水太りをするタイプの人のダイエットは、全身の水の循環をよくし、体の中の水分量を調節できるか体質をつくることが必要なのです。

 

水分を停滞させにくい体をつくるために

余計な水分を体の中に停滞させないためにできることのひとつが「水分摂取の仕方の工夫」です。

特に夏になると、のどの渇きを潤そうとして、冷たい飲み物を一度にたくさん飲むことがあると思います。

しかし、これをしてしまうと、過剰な水分が体に溜まりやすくなり、体も冷えてしまいその水分を排泄させる機能も働きづらくなってしまいます。

そのため、できれば温かい飲み物、あるいは常温の飲み物を、こまめに飲んでおくとよいです。

特にのどが渇いてからではどうしてもがぶ飲みしてしまいますので、のどが渇く前に少しずつ飲んでおくとよいでしょう。

 

飲み物のチョイスも重要

体の中の水の循環をよくしてくれる飲み物としては、以下のようなものがあります。

 

・黒豆茶

黒豆は利尿作用が強く、ダイエットにうってつけのお茶です。

 

・コーン茶

コーン茶はあまりクセがないので飲みやすいお茶です。もちろん水はけを良くしてくれる効果があります。

 

・ハト麦茶

ハト麦茶も水分代謝の機能を高めてくれます。美肌効果も期待できるお茶です。

食事の際や、日常的な水分補給の際のお茶の選択を変えるだけで、水太り体質を変えていけます。

 

水太りをするという人は、体質を変えることを念頭に置いて生活をしてみて下さい。その体質を変えた後、あるいは変えながら普通のダイエットをする方が効率的でしょう。

 

(Photo by:足成)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

飲物に関する記事

ダイエットの天敵は水?!水で太るって本当?水太りのメカニズム

ダイエットをしたい人にとって、自分の体質についてきちんと理解することは非常に重...

スタバで何を飲みますか?高カロリー商品はどれでしょう?

    飲み物は、仕事や勉強中、知らず知らずのうちにたくさん摂取している...


すぐに痩せられる?!簡単「小豆水の作り方」「ダイエットの注意点」…味が苦手なら○○で代用も

小豆(アズキ)水ダイエットを知っていますか? 台湾や韓国で流行しているダイ...

お酒好きの人必見!酵素をうまく利用した「太らないお酒の飲み方」

ダイエット中でも、お酒が好きな人はどうしても飲み会の誘いは断れずらいものです...

カラダノートひろば

飲物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る