カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 原因 >
  5. 性別や年齢、体重が関係!?変形性ひざ関節症になりやすい人とは

関節痛・腰痛

性別や年齢、体重が関係!?変形性ひざ関節症になりやすい人とは

Knee-Pain-Tips.jpg

■加齢とともに増える変形性ひざ関節症


長年にわたって負担がかかり続けると次第に軟骨の弾力性が損なわれ、変形してすり減っていきます。
軟骨には、ひざにかかる衝撃を吸収するクッションの役目があるため、それが働かなくなると立ち上がったり階段の上り下りなどでひざに負担がかかる時に痛みが起こるようになります。
これが「変形性ひざ関節症」で、日本人のひざ痛の原因としては最も多いものです。

■変形性ひざ関節症が起こりやすい人


・男性より女性
自覚症状がなくても、エックス線検査などを行うと、変形性ひざ関節症と診断される女性が多くいます。
・年齢が高い人
ひざに負担をかけている期間が長いため、変形性ひざ関節症になる人が増えてきます。
・肥満の人
体重が重いと、それだけひざに負担がかかるためです。
・脚の筋力が落ちている人
ひざ関節は、大腿四頭筋などの筋肉に支えられている。脚の筋力が落ちてくるとひざ関節への負担が大きくなり、関節軟骨もすり減りやすくなります。
・O脚の人
ひざ関節の内側にかかる負担が大きいので、関節軟骨の減り方も大きいのです。
・スポーツをしている人、していた人
若い頃スポーツをしていたり、今現在している人はひざ関節に影響が出ることがあります。
・過去にひざをケガしたことがある人
以前ひざをケガしたことがある場合は、変形性ひざ関節症になりやすい。

ひざに痛みがありこれらの要因にあてはまる人は、変形性ひざ関節症が疑われます。

■まずは、整形外科を受診する


ひざや股関節に痛みがある場合は、整形外科を受診し、検査を受けましょう。
整形外科の病気はどちらかといえば長期間治療を続けることが多いので、信頼できるホームドクタ-を見つけ、長く付き合っていくことが大切です。

■具体的なアドバイスを受けよう


受診した際には、自分の症状や生活に則した具体的なアドバイスを聞くことが大切です。
積極的に質問をしてみましょう。

・いつまで、どんな風に過ごしたらいいのか
・病気はどのように進行するのか
・どの程度悪いのか
・治療中、して良いことと悪いこと
・いつ頃楽になるか など

医師任せにせず、いっしょに治していくつもりで患者さん側もある程度知識をもつことが必要でしょう。

(photo by //blog.11seitai.com  )

著者: yasuさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

中高年から老年の多くがかかっている病気「膝関節症」の原因分子

  膝関節症は中高年から老年の多くがかかっている病気と言われています。日本だけ...

膝関節症と慢性関節リウマチの違いは?それぞれの治療法について

  歩くたびに膝が痛む、正座などができなくなったとなると膝関節症を疑う方も...


体重が重い分だけ負担がかかる!膝にかかる負担ってどれくらい?

  膝が痛い、と思ったことがある方もいるかもしれません。膝にはどれくらいの...

膝痛の症状は徐々に進行する?!~変形性膝関節症の進行度~

  ■変形性膝関節症は一度なったなら、その症状は徐々にですが確実に進行しま...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る