カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. あなたの肩甲骨の柔軟性はどれくらい?ながらダイエットで気付けば小顔に!

美容・ダイエット

あなたの肩甲骨の柔軟性はどれくらい?ながらダイエットで気付けば小顔に!

 

肩甲骨を動かすだけで痩せるというダイエット方法を知っているでしょうか。

肩甲骨を動かしただけで痩せるなんて、にわかに信じがたいかもしれませんが、実際にそうしたダイエット法があるのです。

 

なぜ肩甲骨を動かすだけで?

肩甲骨を動かすだけで、脂肪が燃えやすい体になると言います。

これはなぜかというと、肩甲骨の周りにある「褐色脂肪細胞」という細胞がポイントになるのだそうです。

この「褐色脂肪細胞」には、脂肪を効率よく燃やす働きがあり、それを刺激することで細胞が活性化し、痩せやすい体になということです。

 

だから、肩甲骨の柔軟性が大事

普段の生活によりますが、肩甲骨というのは、意識しないとなかなか動かしていないところだと思います。

そのため、自分の肩甲骨がどれくらいの柔軟性があり、可動域がどれくらいなのか知らない人も多いのではないでしょうか。

この肩甲骨の柔軟性と可動域の広さは、褐色脂肪細胞がスムーズに動き、活発に働くのに欠かせません。

まずは自分の肩甲骨の柔軟性をチェックしてみましょう。

 

この動きで柔軟性をチェック!

柔軟性をチェックするその1

1 背中を壁につけて、手を体の側面につけます。このとき手の甲を壁につけておきます。

2 腕をまっすぐにし、甲を壁につけたまま、手を頭の上に上げます。

どうでしょうか?

肩甲骨が柔らかいほど、手は壁にくっついたまま上に挙がります。

 

その2

1 手を肩甲骨のあたりで結びます。

2 このときたすき掛けになるように、右手は右上から、左手は左下から背面に伸ばします。

3 左右の手を変えても行ってみてください。

このときに指が触れられるくらいならばギリギリOKですが、全く届かない場合には柔軟性が足りません。

 

柔軟性がない場合は、肩甲骨の褐色脂肪細胞がきちんと活性化されていない可能性があります。

肩甲骨を積極的に刺激して、肩甲骨の柔軟性と痩せやすい体を手に入れましょう。

 

これを知るとスロートレーニングがさらに効果的に!スロトレをやるなら知っておきたいコト

一時期から加圧トレーニングというトレーニングが知られるようになりました。これは筋肉に流れる血液の量を制限することによって、小さな動きでも筋肉に大きな負荷をかけ筋肉を成長させます。

 

スロートレーニング

上記の加圧トレーニングの原理に近いことができるのが、スロートレーニングというトレーニングです。

スロートレーニングとは筋肉をゆっくり動かしながら筋肉を鍛えるというもので、筋肉を絶えず動かすことによって常に筋肉を緊張状態にしておくことで、筋肉に流れる血液の量が制限され、少ない動きでも筋肉に大きな負担がかかっていると錯覚させることができ、筋肉の成長を促すことができるのです。

 

スロートレーニングでは加圧トレーニングと違って道具が必要ありませんので、手軽にできます。

 

どれくらいのペースで効果が?

スロートレーニングは短い時間、少ない動作で効果を得ることができます。そのため1日10分ほど、1週間に2~3回行うだけで太りにくい体をつくることができると言います。1日10分ですから毎日でも行えますよね。毎日行っても何ら問題ありません。

 

これらを継続して行えば2~3ヶ月で筋肉量が増え、体が引き締まるのを実感できる人もいるようです。

 

トレーニングは体を動かす前に

トレーニングを行うと、その後数時間は体脂肪を分解しやすい状態になります。そのためトレーニングは出来るだけ体を動かす前、その日の始まりや外出前、入浴前などに行うと効率が良いでしょう。

 

併せて有酸素運動

スロートレーニングは筋肉量を増やす無酸素運動です。これに対して脂肪を燃焼するためには有酸素運動を行うことが重要です。ですから積極的に脂肪を燃焼したいという場合にはジョギングやサイクリングなどの有酸素運動を併せて行うとよりよいです。

その時にも有酸素運動に先がけてスロートレーニングを行うと効果的です。

 

ただしあまり欲張らずに自分の生活にあったトレーニングを長く続ける方法を考えましょう。

 

ながらダイエットで気付けば小顔に!

小顔は女性にとって永遠の憧れといるでしょう。元々の骨格はどうあれ、どうにかして少しでも小顔に見えるようにしたいものですよね。

 

顔も筋肉でできています

身体をシェイプアップするために筋肉トレーニングを行いますが、顔も筋肉でできているのでトレーニングをすることで引き締まっていきます。

顔の筋肉は普段の生活の中でよく使う部分なので、よく笑う、よく話すなどを積極的に行っていれば特にトレーニングは必要ないといわれています。

しかし、大人になるにつれ環境の変化に伴って感情をダイレクトに顔に出す機会は減ってきますよね。

中には、1日の中でほとんど人と話すことがない、会うこともない、といった方もいらっしゃると思います。

 

やはり、使わなければが衰えるのが筋肉ですから、そういった環境に慣れ過ぎてしまうと、必然的に筋肉がたるみ下がってきてしまい、顔が大きいイメージを人に与えてしまう可能性があるのです。

 

1日5分から始めましょう

まずは顔の筋肉を積極的に動かすことを気にしていきましょう。

自営業や専業主婦の方の中で、お家からあまり出る機会、人と接する機会が少ない方は1人でも笑顔を作ったり、口を大きく開け閉めするなど顔の筋肉を動かしましょう。

そういった時間を毎日何かしながらでも意識的に5分間ほど持つだけで、顎のラインが引き締まってくるといわれています。

 

ギュッと絞って大きく開く

手軽に実践できる方法として、顔をギュッと絞って大きく開く!という方法があります。これは顔のどの部分にも効果が期待できる方法です。

 

1.顔全体を、酸っぱい物を食べた時のイメージで中央に出来るだけギュッと寄せます。

2.その状態を5秒キープし、その後パッと全体を開きます。

3.この時、目も口も大きく開けて顔全体が後ろに引っ張られているイメージで開きます。

この動作を回程度連続して行います。

 

たったこれだけのことですが、やるとやらないでは大きな違いが出てくるといわれています。一番のポイントは、毎日続けることといえるでしょう。

 

顔の中から張りを取り戻す!ながらストレッチで小顔

皺のない綺麗な肌と小顔は、女性みんなの憧れですよね。

そんな小顔に効果的といわれる変顔ストレッチ、人前では少し難しくても自宅で何かしながらであればできてしまうのではないでしょうか?

 

変顔で小顔を目指す!

一時期テレビなどでも話題になった、変顔ストレッチ。

人前で実践するのは少し抵抗があるかもしれませんが、一人の時であれば積極的に実践できるのではないでしょうか。

小顔を目指すためには、リンパの流れを良くして「むくみ」を減らすと同時に筋肉トレーニングも行う必要があります。

変顔ストレッチは、この2つを同時に行えるため小顔になるためには非常に効果的と考えられています。

 

変顔ストレッチは顔の全体運動

変顔ストレッチの代表的なものとして、舌を使うものが多くあります。

舌を使って顔の内部から動かしていくことで、より高い引き締まり効果が期待できます

その他、目を大きく見開いたり、口を大きく開けたりと顔全体を使っていくものがほとんどといえます。

 

このことから、たとえ顔であっても、ダイエットにはやはり運動が必要不可欠ということがよく分かりますよね。変顔ストレッチは、この顔の全体運動を短時間で効果的に行える方法といえるのです。

 

変顔ストレッチを始めてみましょう

準備運津を兼ねた簡単なストレッチとして、前述した目を大きく見開くようなストレッチがあります。

それを一通り終えた後、舌を使ったストレッチを実践してみましょう。

 

1.まず舌を口の中で尖らせます

2.尖らせた状態で、口の内側(内頬)を撫でるように押しながら左回りで舌を5~10回ほど回します。

3.左が終わったら右側にも同様に回します。

これを1回とし、毎日10回ほど行います。

外側から見たら、飴玉を頬で転がしているように見えるくらい、内側から頬を押すのがポイントです。

 

簡単な動きですが、実際行ってみると意外に辛いストレッチです。

初めの頃は10回は難しいかもしれませんので、出来る範囲で始めて毎日続けてみましょう。

 

歌ってカロリーを消費!カラオケダイエット♪

現実を知るために、一口サイズのチョコレートを食べる時に箱のカロリー表示を見てみて下さい。

小さなチョコレート一粒、約30カロリーあります。

アーモンドチョコやチロルチョコが、だいたいこれくらいです。

 

300カロリーのケーキを1個食べたら、300カロリー分の運動をしないと、ケーキが自分の身になって太りますよね。

1個300カロリー!?とびっくりする人もいますが、お菓子を食べるとカロリーオーバーはあっという間ですよ。

 

300カロリーを消費するための運動時間は?

では試しに、摂り過ぎた300カロリーを消費するために運動なら何をどれくらいやれば良いのでしょうか。

 

・ウォーキング:2時間30分

・自転車   :2時間

・自動車の運転:4時間

・入浴    :2時間

 

「ふーん」と思うかもしれません。

でも、その日のカロリーはその日のうちに!

その日のカロリーは身になる前に消費したいですよね。

ケーキを食べたその日に、2時間30分歩いたり2時間も自転車をこいだりできますか?

つらい・時間的に無理と思う人がほとんどではないかと思います。

それができる人はそもそも太っていないと思います。

 

歌ってカロリー消費♪カラオケダイエット

そこで、歌ってカロリーを消費することをおすすめします。

カラオケで1曲歌うと平均10カロリーのエネルギーを燃やすことができます。

 

300カロリーならノルマは30曲。

カラオケDAMの機種では1曲ごとに画面に消費カロリーが出るので確認できますよ。

目標を10カロリーとしてストレス発散やリフレッシュに、ひたすら歌いましょう。

 

所要時間は、1曲あたりの時間や選曲時間を考えると1時間に6~7曲ペースで5時間。

ぶっ通しで歌える一人カラオケのフリータイムが良いと思います。

カラオケ好きのダイエッターには持って来いではないでしょうか。

 

今すぐカラオケボックスにGO!

 

「体幹トレーニングで痩せたい!」ならこの点を押さえておかないと効果が出にくいから気を付けて!

体幹を鍛えるなんて言葉は、最近よく聞くようになってきました。

サッカーの長友選手が行っているトレーニングということもあって、若干男性向けのハードなトレーニングという印象があるかもしれません。

ですが、体幹トレーニングは女性でも行いやすく、痩せやすい体になるという嬉しい面もあります。

 

体幹トレーニングをダイエットに活用する

体幹トレーニングというのはどちらかと言えば無酸素運動です。

ダイエットについて知識のある人は知っているかもしれませんが、気になる体脂肪を燃焼するのは有酸素運動です。

 

そのため、効率的に痩せるためには、体幹トレーニングとランニングなどの有酸素運動をおりまぜるのがよいのです。

ひとつとても重要なのは、体幹トレーニングの後に有酸素運動をするということです。

無酸素運動である体幹トレーニングは血中の糖をエネルギーとして使います。

 

その糖を使い切ると今度は脂肪からエネルギーを引き出すようになります。

ですから体幹トレーニングでしっかり糖を使い切り、有酸素運動で効率よく脂肪をエネルギーとして使うという点が大切です。

 

もし体幹トレーニングだけをしてしまうと…?

体幹トレーニングというのはつまり筋トレをしているだけに等しいですから、筋肉ばかりが鍛えられてしまうことになります。

ということは体幹トレーニングばかりしていると、脂肪の燃焼よりも筋肉が増える速度が速くなってしまって、むしろ筋肉の増量によって「体重が増えた」と感じてしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

でも筋肉を増やすことはとっても大事です

だったら体幹トレーニングはしなくてもよいのでは?と思うかもしれませんが、健康的にダイエットするためには筋肉を適度につけることが非常に大切です。

筋肉がつくということは基礎代謝があがるということです。

ですから、適度に筋肉がつけば日頃の身体活動での、エネルギーの燃焼が大きくなるということなのです。

つまり「痩せやすい体」になるということですね。

 

体幹トレーニングは、ダイエットに効果的にとりいれられます。夏までに痩せたいという場合は効率を考えて、必ず有酸素運動と併せておこなってください。

もし筋肉太りを感じる場合は、有酸素運動の量を増やすなどメニューの見直しをしてみましょう。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2012/09/27-370766.php?category=390

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-11掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダイエットに関する記事

ふくらはぎの引き締めは日常生活の中で簡単に行える!むくみを解消するには…?セルライトのできる仕組みとは?

  冬はブーツがきつくて入らない、夏はスカートから覗くふくらはぎが太くて目...

短期間で効果が!ヒールの高い靴を履く人の骨盤矯正法!

ヒールの高い靴を履く方への、骨盤矯正法! 骨盤の歪みは様々な体の諸症状の原...


水がダイエットに効果的?水を飲むと痩せる理由!ダイエットにお茶が効果的?その理由を徹底解説

「水を飲むと痩せる」と言う話を聞いたり、実際に水ダイエットに成功した方を見た...

カラダノートひろば

ダイエットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る