カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 身体測定 >
  5. 身長 >
  6. 身体測定で正確な身長を知っておく意義とは?

健康診断・健康管理

身体測定で正確な身長を知っておく意義とは?

                

 

成長期に身体測定で身長を測るのは、どれだけ身長が伸びているかを把握するためですが、成長期も終わり身長が一定になってからも身体測定身長を測るのはなぜだかご存知でしょうか?こちらでは、正確な身長を知っておく意義を簡単にご紹介したいと思います。

 

 

◆正しい身長を把握しておくことの大切さ

体重だけでは太っているか、あるいは痩せているかなどの判断をすることは不可能です。というのもそのような体格の判断は、その体重の時の身長と比べ、身長に見合っているかどうかによって行われます。ですから、自分の正確な身長を把握しておくことは、適正な体重と比べ自分がどうであるかを見る時に大変重要なものとなります。

 

成長期が過ぎた20歳以上の方に関しては、身長の計測は行わなくても良いとされています。しかし、肥満度を計算するためには体重の数値だけでなく、身長も必要になることから身長の計測が行われています。

 

正確な身長とは言っても、厳密な数値は必要ありません。通常の身長計で測定する数値で十分です。また、身長を測定する時間によっても誤差があるものです。夕方の身長は朝よりも2~4mm縮んでいるとされています。さらに、測定時の姿勢なども身長の誤差に関わってきます。

 

 

最近になっては、身長計の横に人が立って目盛りを読まなくても、自動的に身長の数値を算出してくれる便利な身長計が増えてきました。それだけではなく、身長計の足を乗せる台が体重計になっており、身長体重を一緒に測定し、そこから自動的に体脂肪を測定してくれるものなどと、身長計も大変便利なものへと進化しています。

 

身長測定では、正しい姿勢で測らないと誤差を招いてしまいます。正しい身長を把握するためにも、正しい姿勢で身長計に乗るようにしてくださいね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_4487.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身長に関する記事

実は朝の方が身長は高い!?身長の誤差の秘密

  身長を測るときに気になることのひとつといえば、身長には誤差があるのではないか...

身長が低い・高いのは病気?身長の医学的基準を知ろう

  身体測定のときはもちろん、普段の生活でも自分の身長が人と比べて大きい・小さ...


ポイントを抑えた減塩を心がけて効果的に血圧コントロールをしよう

                    健康診断では、身体測定ももちろん行...

カラダノートひろば

身長の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る