カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 症状 >
  5. 高血圧によって起こる「耳鳴り」、改善するためには早期の処置が不可欠!

生活習慣病

高血圧によって起こる「耳鳴り」、改善するためには早期の処置が不可欠!

 

若い人の血管というのは弾力があって、血圧の変化に柔軟に対応できる力を持っています。しかしこの血管が衰えてくると、次第に血圧の変化に対応できない弾力の乏しいものになっていきます。血管がかたくなると、心臓からの血圧に耐えにくくなり、さらに血管をかたくしてしまうという悪循環になります。こうして高血圧が生じてくるのです。

 

高血圧の症状「耳鳴り」

血管は体の至ることろに巡っているものですから、高血圧になると血管が通っている場所のすべてが、障害されると言ってもよいでしょう。その中のひとつが耳です。耳の周りには細い血管がたくさん巡っています。高血圧によってこの細い血管が障害されてしまうと、耳の周りの血管に、無理やり血液を流すようになります。その時に生じるのが耳鳴りの症状です。

 

敏感な耳が感じ取る異常

耳は非常に敏感な器官です。周りが静かな環境ならば、自分の中の音が聞こえるくらいの敏感さですので、耳のそばで起こっていることは、容易に感じ取ります。健常者ならば体の中の音は普段の生活の中で聞き取りません。しかし、自分の外の環境に音があるのに、自分の体の中の音が聞こえるとなると異常です。耳鳴りはこの異常のシグナルなのです。

 

耳鳴りはすぐには改善されない

高血圧による耳鳴りは、放置すると治療効果が得られなくなる可能性があります。ですから早めの処置が必要です。

耳鳴りを生じた場合、何にも先行して血圧を下げる治療が必要になります。高血圧で耳鳴りの症状がすでにある場合、降圧剤で血圧を下げてもすぐに耳鳴りがなくなるわけではありません。血管の状態が改善されなければ耳鳴りは治まりませんから、少し時間がかかることになります。

 

高血圧の耳鳴りはできれば、生じる前に血圧を下げる手を打っておきたいものです。もし耳鳴りの症状が出た場合には、すぐに医師に相談するのが賢明です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037035.php?category=317])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

森進一さんが患った「高血圧緊急症(悪性高血圧)」って何?

  歌手の森進一さんが「高血圧緊急症」(悪性高血圧)で倒れ、公演を中止している...

高血圧~自覚症状が出るころには危険な状態に!?

    高血圧の自覚症状はほとんどないことが多いのですが、まれに、高血圧の初...


高血圧の随伴症状としての頭痛・・・どう対処する?

  高血圧には随伴症状というものがあります。随伴症状とは高血圧に伴って見られる症...

生活リズムが狂うと血圧も乱れる

   人の血圧は様々な要因で上下ずることになりますが、大部分はその人の生活リズ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る