カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 検査 >
  5. スクリーニング検査の先の高血圧検査…より詳しい検査ってどんな検査があるの?

生活習慣病

スクリーニング検査の先の高血圧検査…より詳しい検査ってどんな検査があるの?

 

家族や知り合いに高血圧の人がいると、自分の体のことも気になってしまうと思います。

それでいざ高血圧の検査を受けようと思った場合、何科を受ければよいのでしょう?また、どのように検査が進むのでしょうか?

 

高血圧検査ができるのは何科?

高血圧の検査を受けるとなった場合、内科、あるいは循環器科を受診するのがよいでしょう。

どちらを受診しても検査を実施してくれます。

 

最初に行われるのはスクリーニング検査

いざ高血圧の検査をするとなったら、最初にスクリーニング検査が行われます。

スクリーニング検査というのは選別やふるいわけといった意味で行われる検査で、疑わしいものを全てピックアップする検査です。

このスクリーニング検査では、問診、血圧測定、血液検査、尿検査、心電図、眼底検査、胸部X線検査などが行われます。これらを実施することによって、合併症が起こっているのかどうか、高血圧がどの段階なのか、高血圧の原因となっているものは何なのかを知ることができます。

 

疑わしいものがあればより詳しい検査をを行います

高血圧による合併症や、何か他の原因があって高血圧を生じていると疑われる場合には、それについてより詳しい検査をします。

具体的には以下のような検査があります。

・高血圧性臓器障害の検査

・糖代謝の検査

・炎症リスクの検査

・24時間自由行動下血圧測定

・二次性高血圧スクリーニング検査

特に高血圧を生じている場合には、糖尿病との合併のリスクが高くなります。

そのためスクリーニング検査で糖尿病が疑われた場合に、より詳しく糖尿病の評価をすることは非常に重要です。

 

高血圧を調べる検査と言っても血圧の測定だけではありません。

何によって血圧が高くなっているのか、どのくらいの症状なのかなど詳しく調べる必要があります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/29-382649.php?category=393])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

心筋梗塞や脳卒中になる前に家庭での血圧測定で早期発見!

日本人の1/3が高血圧!脳卒中など大病の原因なんと日本人の3分の1である約400...

病院で受ける高血圧検査って何するの?高血圧の検査と言っても血圧測定だけではない!

  血圧は1日の中でも変動するものですし、病気とまで行かなくても高めな人、低め...


高血圧に注意!家庭での血圧の測り方

高血圧に注意!家庭での血圧の測り方 測定のタイミング 朝・起床後1時間以内・排尿...

悪性高血圧の診断基準はこれ!

  高血圧の中に、悪性高血圧というものがあります。これは別名高血圧緊急症とも呼...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る