カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 簡単にできる緊張型頭痛をなくす魔法

頭痛

簡単にできる緊張型頭痛をなくす魔法

空いろの羽根Ⅰ

 

 

毎日の仕事の疲れやストレスなどから引きおこる緊張型頭痛。

 

ちょっとしたことを意識すれば、魔法のよう効果が期待できます。 

 

・姿勢をまっすぐ。

普段、意識しない人が多いですが、姿勢を正すだけで疲れにくくなうという効果があります。

歩行は、胸を張り視線は遠くに向けます。血流が良くなることはもちろん、見た目の印象も変わります。常に意識をすることが大切です。注意点は、腰を反らないようにすることです。

 

女性は特にヒールがある靴を履く機会が多いですが、親指に重心をかけて歩くと足に負担もかからず自然と歩くフォームも変わってきます。

 

・ストレッチで体をやわらかく。

ストレッチと聞くと、体が固い人は、難しいイメージを持つかもしれません。しかし、体が少し重く感じたり、体が冷えると感じたときには、筋肉が伸びているイメージをしながら気持ち良いと感じるストレッチがおすすめです。

 

例えば、肩がこったと感じた時、ゆっくり深呼吸をしながら、腕を上げてみたり、手が冷えた時には、左右 の手で握手をしてグーパー運動をするのもオススメです。

 

 

食事や運動などで体質改善も楽しみながら、血流を良くすることを意識すると結果的にストレスに強い体になり、頭痛知らずで過ごせるかもしれませんね。

 


(Photo by //www.ashinari.com/2013/01/25-375607.php?category=9)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

ペットは最高の癒しを与えてくれる!?脳をリラックスさせて緊張性頭痛改善

  パソコンや読書などの眼をよく使う作業をしていると集中しやすく、疲れや肩...

首こり、肩こりから来る頭痛には整体を!

  首こり、肩こりは頭痛の原因となります。   ●首こり、肩こりと頭痛...


自律神経の乱れが緊張性頭痛を呼ぶ

  自律神経とは人間の体を支えている2つの神経です。交感神経、副交感神経が...

眼の疲れが頭痛の原因かも?!眼と脳を休めて緊張性頭痛対策

  現在は、パソコンを利用して、眼に使うことが多くなりました。また、スマー...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る