カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 症状別に選ぶ高血圧を治療する病院

生活習慣病

症状別に選ぶ高血圧を治療する病院

 

高血圧の病院はどこを選べばいいかわからない、という声もありますが、選び方はそれほど難しくはありません。

ここでは高血圧治療にお勧めの病院のタイプを症状別にみてみます。

 

●コントロール可能なら通院・相談しやすさを重視

高血圧を見つけた段階、高血圧と普通血圧を行ったり来たりしている状態、いわゆる初期の段階では通院や相談のしやすさを重視して病院を選ぶのをおすすめします。

というのも、初期段階でのコントロール治療は長らく行う必要性があるからです。

通いやすい場所にある病院、話をよく聞いてくれる先生のいる病院が適切で、専門性についてはそこまで重視しなくてもOKです。

かかりつけの内科医のところで血圧コントロールのための治療を受けるのもよいでしょう。

 

●合併症の危険性があるなら専門の病院へ

高血圧による合併症の危険性がある、危険度が高い状態なら通いやすさよりも病院の専門性が重要です。

特に高血圧と関わりの深い脳や心臓関連の検査、治療、手術に長けている病院を選ぶようにしてください。

高血圧専門外来での治療も合併症の恐れがあるときには有効な選択です。

 

●教育的入院のついた施設を選ぶ

合併症の危険性はまだそれほど高くなくとも、コントロールがうまく行っておらず、今までの病院での治療成績が振るわないときには『教育的入院施設』のある病院を選ぶのをおすすめします。

高血圧に対する基礎知識はあっても、実際の食事療法や運動療法のコツまで自分だけで学べるとは限りません。

教育的入院によって基礎知識から応用まで、そしてどのように自分の生活に取り入れていくかまでを学べます。

 

高血圧の病院選びは症状別に選んでみるのもよいでしょう。症状が軽いうちは通院のしやすさを重視、合併症が出るような重い高血圧の場合は総合病院か専門病院がよいです。

いずれにしても医師の質は重要ですので、話をしっかり聞いてくれるかはチェックしましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/03/11/22/15/new-taipei-92717_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

選び方に関する記事

何故オススメされる?総合病院を選ぶメリット

  健康診断などで血圧が高いと言われたら、要注意です。 すでに「要再検査」と...

合併症を引き起こした時のために!高血圧の治療は専門の病院で

    高血圧を軽く考えて、病院選びをしている人がいます。 しかし、高血圧...


病院に行く前に 高血圧の方のための病院選びのヒントとは

  高血圧患者の約90%以上を占めているのが、原因を特定出来ない本態性高血...

高血圧の病院の選び方 ‐病院と医師は高血圧を治せるか‐

    高血圧ではどの病院を選べばいいのかなとお考えの方に、ひとつの考え方を...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る