カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 妊娠高血圧になってしまった!産院選びはどうする?

生活習慣病

妊娠高血圧になってしまった!産院選びはどうする?

 

妊娠高血圧になると子癇、HELLP症候群などお母さんの体にも赤ちゃんの体にも影響が出る危険性があります。

そのため、妊娠高血圧症を患っている妊婦さんは産院選びに慎重になるケースも多いようです。

妊娠高血圧になった場合の産院選びのヒントを紹介します。

 

●いざというときのために帝王切開が出来る病院を

妊娠高血圧では赤ちゃんが生まれてくるまで絶対に安全とは言えない状況が続きます。

このことから、個人産院での出産は出来ないことはありませんがあまりお勧めはしません。

いざ出産となった時に妊娠高血圧の影響が大きく出て、最終的に帝王切開に切り替えるケースもあるのです。

帝王切開が出来る病院、出来れば妊娠高血圧についても熟知している大きな病院での出産が望ましいと言えます。

 

●2回目以降の出産は要相談

すでに妊娠高血圧になっている、入院が必要なほどのレベルの妊娠高血圧というなら帝王切開が出来る病院がお勧めですが、2人目以降の出産については要相談です。

2回目の妊娠でも確実に妊娠高血圧になるということはありませんし、妊娠高血圧との付き合い方もある程度わかっています。

そうなると、場合によっては個人産院等での出産も可能ですので、以前妊娠高血圧があったことだけは伝えた方が良いですが、それでOKが出れば自分が最も出産したいと思える産院でお産をしましょう。

 

妊娠高血圧症で治療を必要とするようなケースでは、出産においても万一の危険性がついてくることは忘れないでください。

命の危険にも対処できるという意味では帝王切開が出来る病院の方が妊娠高血圧症の妊婦さんには適しています。

出産が近くなってきたら帝王切開にすべきかどうかを医師と話し合いながら、最終的に決断しましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/28-014684.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

選び方に関する記事

患者のためになる病院の選び方とは?‐高血圧での通院‐

  高血圧で病院を探してるけど、評判の良い病院はどこなのだろうか…大きな大...

高血圧には内科と循環器科!自分に合った病院選びを!

    高血圧だと診断されると、食事療法や定期的な通院、薬の投与をしなければ...


合併症を引き起こした時のために!高血圧の治療は専門の病院で

    高血圧を軽く考えて、病院選びをしている人がいます。 しかし、高血圧...

自分で高血圧を管理できないかも…そんな方におすすめの病院は?

  高血圧や糖尿病などといった生活習慣病は初期の時点では自分でしっかりと生活管...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る