カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 基礎知識 >
  6. 高血圧での通院頻度の目安を知ろう

生活習慣病

高血圧での通院頻度の目安を知ろう

 

高血圧で病院に行くとなると、月に何回くらい行けばいいのかと心配になる方もいるでしょう。

仕事をしているとなかなか都合がつかなかったりもしますし、通院頻度が多いと病院の検討をもっとしたいという方もいるかもしれません。

 

●大体1か月か2か月に1回程度

高血圧の治療中の通院頻度は、どれくらいしっかりと血圧コントロールが出来ているかによって異なります。

高血圧の薬の多くは90日まで処方が出来ますので、最大で90日に1回ということは出来ますが3ヶ月に1回のケースはそれほど多くありません。

高血圧は自覚症状があまりないので、3ヶ月に1回では血圧の揺り戻しが起きる可能性が高いからです。

適切に血圧コントロールが出来て、尚且つそれほど負担にならない通院頻度として採用されるのは、一般的には1か月に1回か2か月に1回、1か月半に1回くらいと言われています。

 

●血液検査は随時行う

血圧の検査だけではなく高血圧ではその他の生活習慣病のリスクも考え、血液検査が行われます。

この血液検査は毎回行われるケースは少なく、基本的には半年から1年に1回の頻度で行われると考えてください。

ただ、血圧・血液状態を頻繁に確かめる必要があり検査を行うケースもなくはないので、毎回の診察ごとに血液検査を行うと言われた場合は理由を聞いてみてください。

 

高血圧で合併症を起こしていない場合の通院頻度は1か月から2か月に1回程度と言われています。

合併症を起こしている場合(脳や心臓などの合併症)は入院治療で集中的に治療、リハビリを終えての通院となるので経過観察を細やかにする必要があり、さらに通院頻度は高まります。

血圧コントロールがうまく行っていれば通院頻度は徐々に長くなっていくでしょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/03/22/11/24/hospital-292568_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

高血圧の患者さんをトータルサポート~生活習慣病管理科とは?

高血圧は日本人にとても多い疾患であり、中高年の多くがかかっているとみられてい...

高血圧での診察ってどんなことをするの?

  高血圧での診療は月に1回か2か月に1回程度に落ち着くケースが多いようです。...


高血圧専門外来の強みはどんなところ?

  高血圧を治療するには専門外来に行くという手段もあります。普通の外来と専門外...

白衣高血圧に血圧治療は必要ないと思っていませんか?

     病院などで血圧を測る際、白衣高血圧という言葉を耳にしたことはないでし...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る