カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因 >
  6. CKDの原因になる2つの生活習慣病、高血圧・糖尿病を見てみよう 

生活習慣病

CKDの原因になる2つの生活習慣病、高血圧・糖尿病を見てみよう 

 

CKDは生活習慣と非常に深いかかわりを持っている病気で、生活習慣病を患っている方はCKDにも十分な注意が必要です。

CKDの原因となる生活習慣病のうち、高血圧糖尿病という2つの病気がどのようにCKDとかかわるかを見ていきます。

 

●糖尿病と血管障害

糖尿病は、糖分の摂取のしすぎでインスリンが徐々に働かなくなり、血糖値が高くなる病気です。

昨今の日本人は食生活の変化によって糖分の摂取量が多いと言われることもあり、生活習慣病の中ではメジャーな存在と言えるでしょう。

糖尿病の合併症は血管障害によるものが3種類あり、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、糖尿病性末しょう神経障害です。

このうち、CKDとかかわっているのが糖尿病性腎症で、腎臓の糸球体の血管の働きを低下させるのが問題です。

糸球体は末梢神経や網膜と同じように細く小さな血管で出来ているので、血糖値による小さな血管への影響を受けやすいです。

透析患者の内、糖尿病性腎症による患者は2011年には36.6%と原疾患では第1位となりました。

 

●高血圧と腎臓

高血圧は塩分の摂り過ぎや運動不足によって血圧が上がる病気で、脳や心臓の血管障害につながることもある危険な生活習慣病です。

高血圧になると腎臓への負担が上がることからCKDになりやすいと考えられており、腎臓の機能が悪くなると今度は心臓への負担もかかります。

腎臓機能が悪化して、老廃物が流れないと老廃物が血液中に増え、血液量も増えることで心臓に負担がかかるのです。

そして、心臓に負担がかかると再び高血圧に、という悪いサイクルを作ってしまいます。

 

CKDの原因の内、主な原因としてよく言われるのは高血圧糖尿病です。

糖尿病の場合は血管への負担が大きく、高血圧の場合は腎臓の機能そのものへの負担が大きいです。

どちらとも関わりの深い肥満にも十分に注意を払っておかなければなりません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/27-375777.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

慢性腎臓病リスクをチェック

  慢性腎臓病なんて、自分は関係ないな、と思っている方が多いと思いますが、...

腎臓のろ過機能疾患は、○○の不具合が原因?

  腎臓には1分間で約1リットルの血液が流れているほど、血液のやり取りが多い臓...


実は大事な臓器だった!?腎臓の機能を正しく知ろう!

腎臓って、なんのためにあるの? 慢性腎臓病を理解するには、まず腎臓のしくみを理...

あなたの尿たんぱく値はどのくらい?値が高いと腎臓病の可能性が!糖尿病の可能性もある!?

  尿には本来たんぱく質はそれほど含まれません。普通なら1日あたりの尿たん...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る