カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 予防 >
  7. かんたん「コールスロー」の作り方

生活習慣病

かんたん「コールスロー」の作り方

糖尿病と上手に付き合うために、食事療法は欠かせません。
食事は毎日の事だから、カロリーを抑えつつ、しっかりと栄養を摂りたいものです。

おすすめ食材の中に、キャベツがあります。
キャベツは通年で流通していて買いやすい食材の一つです。
ビタミンC、Kが豊富に含まれていて、ビタミンKは骨の形成や血液の凝固促進に貢献している栄養素です。

生のままのキャベツを食べるのも良いですが、もっとたくさんキャベツが食べられる「コールスロー」のレシピをご紹介します。
調味料に油分を含まないヨーグルトを利用しているのでさっぱりしてヘルシーですよ。


○材料(4人分)

  • キャベツ 1/2玉
  • 人参   1/2本
  • ハム   2枚
  • きゅうり 1本

  ※調味料(混ぜ合わせて作ります)

  •   ヨーグルト 大さじ3
  •   塩     小さじ1/2
  •   こしょう  少々
  •   レモン汁  少々

  こしょうや酸味はお好みで調整してください。  

 

○作り方

 

  1. 材料は全て千切りにする。このとき、食べやすいように切り方を工夫してください。
  2. 大き目のボウルに材料と予め準備していた調味料を合わせる。
  3. 少し置いて味が馴染めば完成です。


3ステップで簡単に作れる美味しいコールスローの完成です。
キャベツは時期によっては葉が固いので、少し湯通しすると柔らかく調理しやすく食べやすいですよ。

キャベツは日本で栽培されている野菜の中でも、旬の時期が3回やってくる珍しい野菜です。
冬・春・夏がキャベツの旬です。
美味しいキャベツをお腹いっぱい食べたいですね。

 

 

(Photo by ももっち)

著者: ももっちさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

カリウム&繊維で糖尿病改善★キノコの塩麹ホットサラダレシピ

★  話題の塩麹。発酵食品で乳酸菌やビタミン、アミノ酸もたっぷり含まれています...

糖質オフの簡単レシピ☆ササミと小松菜のごま酢あえ

    食事療法の野菜料理のレパートリーは、パターンが決まりがちですが、簡単...


糖尿病の食事療法に!使い勝手のいい玉ねぎ氷のレシピ

  糖尿病において食事療法は、特効薬と言ってもいいくらい、基本的であり、大前提...

糖尿病の方にも!旬の牡蠣のオイル漬け

【レシピ】牡蠣のオイル漬け牡蠣は亜鉛が豊富な食材なので、糖尿病の方はぜひ摂ってい...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る