カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. リハビリ(心臓病) >
  5. 運動によるリハビリだけじゃない!薬物療法や生活指導、心理面まで!多岐にわたる心臓リハビリ

生活習慣病

運動によるリハビリだけじゃない!薬物療法や生活指導、心理面まで!多岐にわたる心臓リハビリ

 

リハビリテーションと言えば怪我や病気から回復したばかりの体をしっかり日常生活に馴染ませるためのものです。

そのため、運動によるリハビリが想像されやすいのですが、心臓リハビリでは運動以外の面でもリハビリをしています。

 

1.食事についてのリハビリ

心臓病は生活習慣病から引き起こされるケースが非常に多く、生活習慣を改善しないと今後も心臓発作のリスクが高いままです。

そのため、心臓リハビリでは食事療法や栄養教室などで食生活の改善を図れるように工夫しています。

個別の栄養相談では、自分に合った食事モデルを栄養士と一緒に作っていけるメリットもあります。

 

2.薬物療法や生活指導のリハビリ

心臓病と今後も付き合っていくには薬の存在は欠かせませんので、薬に対しての正しい知識、生活全体に対しての正しい知識も必要です。

運動リハビリのように体を動かすのではなく、講義形式や面談形式によって薬物療法、生活指導といったリハビリを受けます。

 

3.心理的リハビリ

心臓病の治療によって、長い間職場にいなかったこと、社会生活と隔絶されたことは、再び社会生活に戻るときには負担になることもあります。

ストレスは生活習慣病全体にもよくないので、ストレスとの付き合い方を学んだり、心理療法で自分の心や性格のクセを知ったりすることがリハビリ・二度目の発作予防になります。

 

心臓リハビリには運動以外に食事、薬物、心理的リハビリなどがあり、さまざまな専門家がチームを組んでリハビリを支えてくれるのが一般的です。

どのようなリハビリを提供できるかは病院によって大きく違いますので、心臓リハビリについて電話やメールなどで問い合わせてからリハビリ施設を考慮してみるのもよいでしょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/03/03/23/59/breakfast-21707_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(心臓病)に関する記事

心臓病のリハビリはどうやって行われるのか~心臓リハビリの内容や頻度とは 心臓リハビリでより健康に!?

  リハビリテーションとは、普段の生活に戻るための、日常生活を送るための訓練で...

心筋梗塞後の心臓リハビリテーション

  狭心症のPCI治療や心筋梗塞でのバイパス手術などで、安静な生活をした方...


機能回復や再発防止、進行の予防に!心臓病の術後の心臓リハビリ

  心臓リハビリテーションは、心臓病で失われた身体的・精神的な機能を回復し...

心臓が弱いからこそ注意したい、心臓リハビリの過大負荷とは?

  心臓病の手術をした後などにはリハビリが必要なケースも見られます。 リハビ...

カラダノートひろば

リハビリ(心臓病)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る