カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 原因 >
  5. 腎臓は血圧に影響を与えやすい!腎臓が原因で生じる高血圧ってなに?

生活習慣病

腎臓は血圧に影響を与えやすい!腎臓が原因で生じる高血圧ってなに?

 

高血圧というと、発症したらそこからずっと付き合っていかなければいけない病気という印象があるかもしれません。しかし実際にはそうでない高血圧もあります。

何らかの病気によって高血圧が引き起こされている場合は二次性高血圧と言い、その場合、原因となっている病気を治療すれば高血圧の症状を治すことができます。

 

腎臓と高血圧の関係

腎臓は非常に多くの血液が流れる臓器です。そのため腎臓に障害があると、血流に影響が出やすいのです。

腎臓の病気を原因とする二次性高血圧には以下のものがあります。

 

腎臓の病気を原因とする二次成功血圧

腎実質性高血圧

二次性高血圧の原因として最も多く見られるのがこの腎実質性高血圧です。高血圧全体の2~5%を占めるとも言われています。

これは広く言うところの腎障害で、腎炎や、嚢胞腎(嚢胞が腎臓に多発し腎組織を破壊してしまう)、糖尿病膠原病によって起こります。

慢性腎疾患も高血圧の原因となり得るものですが、高血圧によって腎臓が障害されるという面もあり、両方を発症している場合は、どちらが原因か判断ができないことが多いようです。これらを判断するには高血圧に先行して、腎障害の症状が出ていることが必要となります。

 

腎血管性高血圧

腎層に入っていく血液を流す血管が狭くなることによって、腎臓が血圧が下がったものと認識し、血圧を上げる作用を働かせてしまうことで起こります。この疾患は高血圧全体の1%程度に認められます。

若年者には繊維筋性異形成(動脈が何らかの原因で狭くなる)が原因として多く、中高年になると粥上動脈硬化血管内にお粥のようなドロドロとした塊が発生する動脈硬化)が原因として多く見られます。

 

こうした腎臓の異常は、すぐに悪性高血圧を引き起こすということではありません。ですが、放っておけばどんどんと進行して様々な合併症を引き起こし、悪性高血圧を発症させる可能性があります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/11/30-373435.php?category=406])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

高齢者に多い高血圧と運動不足との関係 もしかして仮面高血圧?

  ◆高齢者の方に多い高血圧 日本では、60歳以上の高齢者の方の約半数が...

血管年齢と血圧の深い関係…血圧が高いと血管はどうなっている?

  年齢が上がっていくにつれて気になりはじめるのが血圧です。体の他の部分も衰え...


高血圧や脳出血の原因にもなる?!水毒病を予防・改善するために日常でできること!

   水毒病は水分を過剰に摂取することにより、体が冷え、代謝が悪くなり、むくみ...

働いている人は休日に○○が高い?!ストレスのかかる作業もほどほどに…

血圧が上がる原因の一つ…それは、ストレスです。 ストレスには、体にかかるストレ...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る