カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

関節痛・腰痛

進歩するリウマチ治療

dia_img05.gif

■リウマチ(関節リウマチ)とは?


関節リウマチは、関節に炎症が起こり、それが全身に広がって関節が破壊されてしまう病気です。
激しい痛みを伴い、放っておくと関節が変形してしまいます。

一般的に手の指の関節や手首の関節から始まり、病気が進行するにつれて全身の関節に及びます。関節を動かさなくても、痛みが生じるのが他の関節疾患と異なる点です。
中にはひざの関節に最初に症状が出ることがあるため、ひざ痛の患者さんは関節リウマチとの鑑別をする必要があります。

関節リウマチの症状の特徴

・安静時に痛む、動くとより痛くなる
・左右の関節が同時に痛む
・ひざに水が溜まり、腫れる
・熱が出て、全身がだるくなる
・X脚、O脚は関係なく起こる

■免疫の働きの異常で起こる


関節リウマチは自己免疫疾患のひとつです。本来なら、ウイルスや細菌などの外敵から体を守る免疫システムに異常が起こって、自分自身の組織を攻撃しているのだと考えられています。
しかし、なぜ免疫システムに異常が起こってしまうのかは、解明されていません。


■関節リウマチの治療


診察は、まず血液検査を行いリウマチ因子(リウマトイド因子)の有無を調べます。リウマチの患者さんではこのリウマチ因子が陽性になることが多いため、診断の手助けになります。

治療は、抗リウマチ薬、非ステロイド性消炎鎮痛剤、ステロイド薬の他、最近登場したサイトカイン阻害薬が効果を上げています。

(photo by //www.kansetsu-itai.com/hip/illness/ill002.php )

著者: yasuさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

治りにくい…悪性リウマチ

血管炎などの関節以外の症状を併発していて難治性や重篤なものを悪性リウマチとい...

アザルフィジンENやリマチル…よく使われる抗リウマチ薬

  リウマチの治療には、痛みを抑えるための消炎鎮痛剤と、関節破壊を抑制する抗リウ...


最近注目のリウマチ治療薬「生物学的製剤」とは?どう使う?効果は?

  リウマチの治療薬として、最近生物学的製剤に注目が集まっています。この生...

関節リウマチってなんだろう?

  ・関節リウマチとは 関節リウマチは関節炎を主症状とする慢性の炎症疾患で、滑...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る