カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. ピル >
  4. 個人輸入で購入したアフターピルの効果は?メリットとデメリットについて

女性のカラダの悩み

個人輸入で購入したアフターピルの効果は?メリットとデメリットについて

 

 

日本ではアフターピルを薬局などでは購入できません。そのため、個人で手に入れようとすると海外から輸入するしかなくなります。今回は個人輸入をしたアフターピルの効果とメリット、デメリットについてまとめました。

 

 

アフターピルの効果

きちんとした薬かつ正しい使用方法が守れるなら、日本のアフターピルと同等の効果を持ちます。しかし、海外から個人で輸入するのであればたいていが英語での取引となり、語学力がなければきちんとしたアフターピルを手に入れられません。海外では、薬だからといって出回っている薬全てがきちんとした商品であるわけではないので細心の注意が必要です。

 

メリット

個人輸入することにより、アフターピルが必要な時に備えて事前に用意でき、何かあった時にすぐに服用することができるので、リミットの72時間を過ぎない可能性が高くなります

 

デメリット

個人で飲むということで、専門家からの説明がなく、間違った使い方によって避妊が失敗する可能性が高くなります。説明書があっても全て外国語での説明となるため、言葉がわからなければあまり役にたたないと思われます。また、上記の通り外国には粗悪なアフターピルもあり、副作用が強かったり、避妊できない可能性があったりします

 

 

個人で輸入する際には語学力が十分にあり(英検1級持ち、TOEIC700点以上など)、専門知識が必要です。このようなことをふまえて、アフターピルの個人輸入が必要であると考えるならば個人輸入を行ってください。

 

 (Photo by //www.ashinari.com/2013/07/25-380591.php?category=265)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ピルに関する記事

ピルを飲み忘れた!そんな時はどうしたらいい?

ピルにはさまざまな種類がありますが、基本は月経周期を管理するために毎日飲むも...

血栓症は『グルコサミン』で予防できる?!低用量ピルの副作用について

低用量ピルといえば、避妊薬以外の副効果として『月経困難症・多嚢胞性卵巣症候群・...


アフターピルで避妊できる理由とは?女性ホルモンの仕組みについて

アフターピルはモーニングピルとも呼ばれ、避妊に失敗した場合など、一定の時間以...

72時間以内が重要!緊急避妊薬アフターピルの用法

  ピルは避妊、生理不順や子宮内膜症の治療に用いるものが一般的です。それと...

カラダノートひろば

ピルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る