カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. ストレスでがんになりやすい人の性格とは?ストレスとがんの関係

ガン・悪性腫瘍

ストレスでがんになりやすい人の性格とは?ストレスとがんの関係

 

 

がん発生の要因としてストレスが挙げられています。ストレスががん発生に関与する仕組みは現在でも研究段階ですが、徐々に明らかにされてきています。臨床実験や聞き取り調査によって、ストレスを受けがんになりやすい人の性格も徐々にわかってきています。今回はストレスががん発生に関与する仕組みと、ストレスでがんになりやすい人の性格を簡単に紹介します。

 

 

ストレスががん発生に関与する仕組み

神経系・内分泌・免疫系の間に存在する神経伝達物質、ホルモン、サイトカイニンなどのさまざまな物質の存在や働きがわかっており、これらがストレスの影響を受けることによりがんを発生させる要因となります。

例えば、ストレスをうけると脳下垂体のACTHというホルモンの分泌を促進し、副腎皮質のコルチゾールの分泌を促進させますが、ACTHは免疫を低下させる作用があります。また、ストレスは活性酸素(細胞など体の部位を酸化させ老化させる物質、がんの要因ともなりうる)を高める効果があるとの報告もあります。

 

 

ストレスでがんになりやすい人の性格

ストレスでがんになりやすい人の性格は、簡単に言えば同じ出来事でもストレスを受けやすい性格です。人間の性格をA:攻撃的で、どちらかというと我慢しないで身勝手な性格、B:我慢強く、他人とは競争せず、比較的バランスのとれた性格、C:怒りを抑える、悲観に沈むことの多い性格、といった3タイプに分けます。この3タイプではC1番ストレスをうけ、がんになりやすいとされています。また、がんを発生しやすい出来事は配偶者や子供を亡くした時だといわれています。

 

 

このようなことががん発生の要因となることがあります。しかし、ストレスは多くあるがんの要因の1つでしかありません。バランスの良い食事をとる、しっかり睡眠を行うなども大切です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/17-365326.php?category=265

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

高身長ががん発症のリスクになる!?身長が高くなるほど増える、がんリスクの理由とは?

  がんのリスクを高める要因と言われて、「身長」と答える人は少ないと思います。が...

4倍も!アメリカ人は日本人より喫煙が原因の癌になりやすい?

がんのリスクについてもその他の健康リスクについても、海外と日本では状況が異なりま...


強い発がん性をもつ物質「ニトロソアミン」ができる?!硝酸を含む食材

   近年、肥料などに含まれる硝酸が野菜などに吸収されて、野菜が生きている間に...

鼻のがんの原因は?慢性副鼻腔炎など、炎症とウイルスが関与している!?

鼻や鼻腔、副鼻腔にできるがんを「鼻副鼻腔(はなふくびくう)がん」といいます。...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る