カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. 金属 >
  5. 金属アレルギーかも…検査って必要なの??金属アレルギーの対処法

アレルギー

金属アレルギーかも…検査って必要なの??金属アレルギーの対処法

 

金属アレルギーかもしれない、どうしようか、病院で詳しく検査しなければいけないのかしらとお悩みの方も多いかもしれません。
 
金属アレルギーだと思った時に、どのように対応するべきなのかについてお話したいと思います。
 
金属アレルギーとは

金属が原因でアレルギー反応を起こす接触による炎症を指します。皮膚に接触した為の接触性皮膚炎と、歯の治療の材料に含まれている金属に反応するものが有ります。
汗や唾液の水分が金属の出す金属イオンに肌や口内で反応し、アレルギー反応を示します。
原因となる金属からの金属イオンが皮膚や体に触れない状態になれば、治癒できます。
一度、その金属に対してアレルギー反応が出た場合、そのリアクションの可能性は死ぬまで継続すると考えられます。
金属以外の代用品でまかなえるものが沢山ありますから、金属以外のものを選択すれば解決します

金属に触ったから起きるものではない

一般的な例でたとえると、金属がぴったりと肌に密着しそこに汗が有ると起きることが多いようです。
たとえば腕時計ですが、腕にぴったりと密着していると接触部分が汗をかき、そこから赤く発疹と痒みが始まるようです。
肌と密着せず汗もかかない時期には、アレルギー反応が出ることが少ないと言われています。

金属アレルギーは誰でも起こるものではなく、また対象となる金属の何にどう反応するかも個人差があります。

金属アレルギーかもしれない 検査は必要??

知らないと大変危険なことになる可能性の強い、食物アレルギーの場合なら検査は必要とされるでしょう。
金属アレルギーは数回皮膚炎が出たら、それを肌に直接つけないようにする、もしくは歯の金属なら取り除いてセラミックにすればよいので、検査が必要と医師に診断されてからでも良いでしょう。
どの金属と相性が悪いのか判っても、その金属をつけなければ良いだけですから、大して意味は無いようです。
お気に入りのアクセサリーなら透明なマニキュアを塗り、自家製のビニールコーティングをすることも可能です。



金属アレルギーは神経質にならなくても ;ほんの少しの工夫で改善できますから、安心して生活を楽しみましょう。

(photo by ///www.ashinari.com/2009/06/09-022017.php?category=232)

著者: jeanさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

金属に関する記事

アクセサリーで皮膚が被れた!金属アレルギーはどのような治療をするの?

ある日突然、金属アレルギーだと診断され、世の中の金属全てが恐怖の対象になるの...

アマルガム(銀歯)と水銀過敏症の関係について

    アマルガムは水銀過敏症に関係している?   虫歯にかかられた経験のある方...


金属のアレルギー反応、オシャレ湿疹!どんなオシャレ小物で発症するの?時計の○○にも注意!

  汗をかく夏は、オシャレ湿疹が増える季節です。オシャレ湿疹というのは、身に着け...

アクセサリーなどを選ぶ場合の注意点

■アクセサリーを選ぶとき   ネックレスやピアスなどのアクセサリーには、「ニッ...

カラダノートひろば

金属の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る