カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 歯ぎしり >
  4. 【体験談】朝起きて口が痛い人は夜中に歯ぎしりをしているかも?歯ぎしりで不眠になるって本当?

不眠・睡眠障害

【体験談】朝起きて口が痛い人は夜中に歯ぎしりをしているかも?歯ぎしりで不眠になるって本当?

歯ぎしりと不眠に悩んだ体験談です。
それは数年前、疲れがとれない日々が続いていました。
仕事が忙しかったような気もします。
症状が出始めて~を日にちをおって記載します。

 

症状がでて~1日目
ある朝起きると歯茎が腫れていました。
かかりつけの歯医者に行くと、5日分の沈痛・消炎剤とうがい薬を処方されました。

 

症状がでて~5日後
処方された薬を飲んでも腫れはひかず、顎のほうにも痛みがでてきました。

 

症状がでて~10日後
だんだん、おかゆのようなやわらかいものしか食べれなくなりました。

 

症状がでて~14日後
これは歯ではなく顎に問題があるのかと思い、口腔外科に行きました。
レントゲンなど撮ってもらいましたが骨に異常はなし。
先生の問診を受けるうちに『痛みのある部分は、顎の筋肉だから歯ぎしりが原因ではないか』と言われました。
自覚症状はありません。主人と寝室が一緒で主人も気づかなかったそうです。
処置としては、沈痛・消炎剤を処方されマウスピースの歯型をとりました。

 

症状がでて~21日後
マウスピースが完成。この時点でもまだ腫れはひかず。
心療内科も受診し薬を処方してもらいました。

 

とうとう治癒
マウスピースが出来上がったころから、徐々に痛みが減り始め少しして日常生活に支障のない状態になりました。
いまでも、時々朝歯が痛いことがしばしばあります。

 

その後、ネット・本などで調べたところ以下のようなことがわかりました。

・歯ぎしり
 不快な音がする
 歯が摩擦で減っていく

・食いしばり
 音はしない→誰も気づかない
 筋肉を使っているので筋肉痛や口が開かないなどの症状

・ストレスが原因となっていることが多い。

・寝ている間に顎に力を加えているので、十分な睡眠がとれない。

・歯や歯茎にも負担がかかり炎症がおきやすい。

 

 

歯が痛くなる前から、朝起きて疲れているのは気づいていたのですが・・・。
朝起きて口が痛い人は夜中に歯ぎしりをしているかもしれません。

 

ひとつ質問です

①体の力を抜いてみてください

     ・

     ・ 

     ・

②その時、自分の上の歯と下の歯はくっついていますか?

 

左端の歯のように完全にくっついていたら要注意!!ほんの少し間があく程度が正常です。常に上下の歯がかみ合っているということは、常に力が入っているということ。リラックスを心がけてくださいね。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/omoon/7613978390/)

著者: jellyfishさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯ぎしりに関する記事

歯ぎしりストップ!今日から始められる!簡単にできる3つの対策

  夜中に歯ぎしりがうるさかったと言われた、歯ぎしりで何回か同室の家族など...

歯ぎしりの治療は何科で行う?

  歯ぎしりは睡眠障害からくる症状の一つと考えてよいものですが、歯ぎしりを発症...


他の病気を併発することもある!睡眠中の歯ぎしり

  顔をゆがめ、歯をぎしぎしと鳴らしながら寝ている人を見たことがあるという...

なぜ自分では歯ぎしりに気付かないのか?

  実は歯ぎしりは健康な人でも行っているものとされています。健康な人でも8時間...

カラダノートひろば

歯ぎしりの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る