カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 解消・発散 >
  5. 頭痛はストレスから来てるのかな、対処法は有るの??

メンタル

頭痛はストレスから来てるのかな、対処法は有るの??

人間は多少のストレスには耐性がありますが、度重なったり、自分だけがその苦難にあっているという認識からストレスの負荷が大きくなっていくようです。

ストレスとは
その当人がストレスだと感じることがストレスとなります

ストレスは当人の想像力が原因で、当人の考えている事柄がイヤだと認識し、そこに想像された自分自身の感情が加味され、思考の中で○○は△△だ!と固定化されてしまいます。

例)たとえて言うと
ストレスとは冷蔵庫のサーモスタットの幅だとお考えください。
外気の温度に対し広く対応が可能なら、内部には異変は起きにくくなります。
反対にサーモスタットの幅が少ないと対応できる条件が非常に少なく、内部に大きな変化が現れます。

トレスで頭が痛くなる
頭痛には偏頭痛(片頭痛)・群発頭痛・緊張性頭痛・があります。

ストレスが原因で起きるのは緊張性頭痛と言われています。

刺激にさらされると、自律神経の交換性神経が優位になり、瞳孔が散大・唾液腺が分泌を減少・肺を縮小もしくは拡張・鼓動を早める・胃小腸大腸の消化を止めるなど、副腎が活発に分泌を起こし、防御・攻撃・闘争の事態に備えるモードに入ります。


ストレスの頭痛と体の状態
ストレスが強く頭痛が有ると感じている人は、肩こり・腰痛・睡眠障害・消化器官の不調・蹴り便秘などの症状があることが多いのではないでしょうか。

これらの状態のとき、両肩が上がり肺が十分に開いておらず、呼吸が浅く目線は下を向いているというような身体的なスタイルが大きな要因にもなっているようです。

血液に酸素がたっぷり含まれず、良く眠れない、眠れないからよけい頭痛がする、頭痛がするので体がうつむきがちになる…と悪循環になるようです。

解消法
深呼吸をし肺を大きく広げます。肩前方に固まった肩をほぐし肩を後方に落とします。筋肉をリラックスさせましょう。
深呼吸は何時でも何所ででもできますから、すぐに始められます。
体にたっぷり酸素を取り込むことが、緊張性の頭痛の解消となるでしょう。


 
なんだか辛いなと思ったら、お散歩などはいかがですか。
ただゆっくり歩くだけでも頭がすっきりとすることもあるようです。


(photo by///www.ashinari.com/2013/09/25-382442.php?category=288)

著者: jeanさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

解消・発散に関する記事

ストレスで頭痛がある!ストレスを感じる理由やストレスの回避法について

何々があればストレスになるとは言い切れず、ストレスを感じるのは個人に拠って違...

泣くのは良いことでしょうか?ストレスと涙の関係を考えてみましょう

涙をこらえずに泣くとすっきりする、我慢せずに泣くとストレス解消に成るといわれ...


テスト直前に現実逃避をしたくなる心理のヒミツとは?現実逃避をしないようにする方法

人はなぜ、ここぞ!という時に現実逃避したくなるのでしょうか。きっと誰しも一度は...

テスト前に無関係のことをしてしまう私って…ダメな人間?いえいえこれは健康な証なんです!

ストレス社会と言われる現代ですが、人はストレスという目に見えないものから、体を...

カラダノートひろば

解消・発散の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る