カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 合併症 >
  5. その他 >
  6. 高血圧で起こる血管の障害…「網膜」で血管障害が起こると発症する網膜症ってどんな病気?

生活習慣病

高血圧で起こる血管の障害…「網膜」で血管障害が起こると発症する網膜症ってどんな病気?

 

高血圧では血管の健康が害されます。最も知られている高血圧の合併症は動脈硬化かもしれません。

強い血流に耐えようと血管が肥厚し、柔軟性が失われてしまいます。この動脈硬化は体中の様々な場所で起こり、その場所ごとに色々な症状が起こします。

 

目で起こる高血圧の合併症

目のまわりには細い血管がたくさん通っています。細い血管は特に高血圧の影響を受けやすく、かたくなったり、つまったりといった状態になりやすいです。

特に高血圧の合併症として知られているのが網膜の動脈硬化です。高血圧性網膜症などと言われますが、網膜から出血したり、むくんだりといった症状が見られます。

 

網膜に異常が出るとどうなるの?

網膜というのは眼球の内側に張り巡らされている薄い膜状の組織です。

よく、目をカメラの構造に例えますが、その中で言うと網膜は映し出す場所、フィルムに相当します。そして網膜症というのは網膜が血管の障害などによって機能が低下することを言います。

こうして書くと、網膜に異常が生じた場合、重大な視覚障害が起こりそうです。

しかし実際には視力低下などの症状が出ることはなく、自覚症状を伴うことはまれです。そのため自分で視覚に異常を感じるというケースがなかなかありません。

 

ただし放っておいていいわけではない!

網膜症が生じているのに、高血圧の治療を怠るなどすると、どんどん進行していくことになります。すると、網膜中心動脈閉塞症網膜中心静脈分岐閉塞症眼底出血といった病気を生じることがあります。こうなると視力のトラブルが生じる危険が出てきます。

 

網膜症が生じている場合、元々の高血圧の治療をしっかりと行うことが必要です。降圧治療を適切にすることによって、網膜の血管の変化を元に戻すことができます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/24-374392.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

日本人三大死因の二つが血管病!高血圧が原因の血管病について

    ■日本人の死因で最も多いのはがんですが、二位と三位は心臓病に脳卒...

眼底は高血圧の影響を受けやすい!高血圧によって起こる眼底の合併症

  高血圧は、血圧の高い状態が続くことによって、血管が通っている場所の各部分に...


命の危険や後遺症のリスクあり!高血圧による血管病について

    ■高血圧によって引き起こされる血管病には命の危険や後遺症など様々...

合併症の発症率が跳ね上がる?メタボリックシンドロームの怖さ

    ■メタボリックシンドロームとは別名で代謝症候群であり、 肥満や...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る