カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. 腎症 >
  6. 腎臓機能と高血圧はとても深い関係にある!高血圧によって起こる腎障害とは?

生活習慣病

腎臓機能と高血圧はとても深い関係にある!高血圧によって起こる腎障害とは?

 

高血圧は様々な合併症を引き起こす可能性があります。

合併症の中のひとつである腎障害は、高血圧の患者の約3割がその可能性を持っていると言われています。

 

腎臓と高血圧の深い関係

腎臓は尿を作りそれを体外に排泄する役割を担う臓器です。尿を作るには血液をろ過して、体に必要なものとそうでないものを選別する必要があります。そのため、腎臓には大量の血液が流れ込み、ろ過されて体内に戻っていきます。

一方、高血圧は動脈硬化など血管を障害する病気です。そのため大量の血液が通る腎臓と高血圧は深く関係するのです。

 

高血圧によって起こる腎障害

・腎硬化症

血圧が高い状態が長期間続くと、腎臓の血管においても動脈硬化が起こります。これによって血管が細くなり、腎臓に流れてくる血液量が減ってしまいます。すると腎臓そのものが硬化し、それに伴って機能も低下してしまうのが腎硬化症です。

これには進行の遅い良性腎硬化症と、急速に悪化する悪性腎硬化症のふたつがあります。良性は本態性高血圧の40歳以上の患者に多く、悪性は30~40歳の比較的若い患者に多く見られます。

 

・腎不全

腎不全とは何らかの原因で腎臓の働きが極端に弱くなった状態を言います。原因としては腎炎や、糖尿病性腎症、腎硬化症、膿胞腎などがあります。

急性腎不全慢性腎不全があり、急性は急激に症状が変化し一時的に生じますが、原因がなくなれば元に戻ります。一方慢性は少しずつ腎機能低下が進むもので、腎臓の機能回復は期待できません。

 

近年高血圧を発症している人が、腎硬化症や慢性腎不全を発症する例が増えていると言います。腎不全になると機能回復が難しい場合もあり、そうなると透析や移植が必要になります。

すると患者さんの生活も大きく制限されてしまいます。

こうした合併症も想定すると、毎年の定期検診の重要さがよくわかるのではないでしょうか。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/07-021862.php?category=221])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腎症に関する記事

合併症、糖尿病性腎症の原因は「高血糖」

  糖尿病は血液の不健康によって生じる病気です。血液は人が体を動かす上で欠かせ...

糖尿病患者の3人に1人が糖尿病性腎症を発症!透析を受ける患者は10万人

  腎臓病は国民病になりつつあると言われています。というのも、糖尿病という...


危険!糖尿病と腎臓病は合併して起きるって本当?

  糖尿病は日本の国民病の一つです。 初期の糖尿病患者、糖尿病傾向者も含...

あなたは腎臓の検査をしたことありますか?糖尿病なら誰でもするべきな腎臓検査

   糖尿病が原因で最終的に人工透析を受けている人は少なくありません。実際透析...

カラダノートひろば

腎症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る